« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010/11/22

浜松で小惑星探査機「はやぶさ」のカプセル展示

先週、カプセル内の微粒子が小惑星「イトカワ」由来である事が判明したばかりですが、その探査機「はやぶさ」の帰還カプセル他の展示が行われます。


おかえり「はやぶさ」帰還カプセル特別展示 in 浜松

日時:12月17日(金)・18日(土) 9時30分~20時、19日(日) 9時30分~17時

入場料:200円(大人・子ども同額) ※未就学児は無料

場所:アクトシティ浜松 展示イベントホール 第3ブロック

展示予定
「はやぶさ」の帰還カプセル等
・インスツルメントモジュール
・搭載電子機器部
・パラシュート     等 


カプセルやパラシュートをポツンと置くだけじゃなくて、説明のパネルや模型が用意されていると良いのですが・・・
浜松科学館さんお願いします。


浜松科学館では、カプセルの展示を記念して「HAYABUSA ~ BACK TO THE EARTH ~ (ノーカット版)」の特別上映がプラネタリウムで行われる予定です。
12月17日(金)・18日(土)・19日(日)、11時~、13時~、15時~ の3回投影(星空解説はなし)になります。
自分はショートバージョンしか見たこと無いので、時間が合えばノーカット版も見てみようかと思っています。(カプセルが帰還する前に作成した映画です。)

はやぶさのDVDも何個が出るみたいなので楽しみです。

  

12月12日追加
会場窓口で「時間指定付き入場券」を購入する事になります。
観覧時間の指定は出来ないそうです。
何十分~何時間も並ぶよりは良いですね。
入場は終了時刻の30分前までとなります。

帰還カプセル展示ゾーンでは、携帯電話、カメラ、ビデオなどによる撮影は出来ないそうです。

Img_0040


2010/11/09

天浜線フェスタ2010

天浜線フェスタ

11月14日(日)

10時~16時


大きな地図で見る

料金
天浜線で来場の方は無料
その他で来場の場合、天竜二俣駅入場券(大人160円、小人80円)が必要

70周年記念フェスティバルを行っていたので秋のイベントは無いかと思っていたのですが、今年は2回フェスタを実施するそうです。

イベント
国の登録有形文化財の「扇形車庫」や「転車台」の公開。
国鉄時代の車両を復活させた「修復車両特別公開」や、転車台やミニトロッコの乗車体験などが行われます。
天浜線グッズ販売も注目です。

Img_1781

転車台・鉄道歴史館見学ツアー
普段は見学ツアーという形で、転車台などを見ることが出来ます。
(金・土・日・月+祝の10時50分、13時45分、大人100円、子供小学生以下50円)

119ふれあいフェア 2010

119ふれあいフェア 2010

11月13日(土) 
会場:浜名湖ガーデンパーク

9時30分~15時30分

今年も119ふれあいフェアが行われます。

パレードやミニコンサートのほか、消防車両などの展示が行われる予定です。

はしご車は抽選ですが、本物の消防車や救急車に乗ったり出来るので小さなお子さんは喜ぶんじゃないかと思います。
サプライズではまかぜが通過とかやってくれると嬉しいのですが、また模型とビデオだけかな?


Img_2386

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ