« 第4回ふくで漁港まつり2009に行ってきた | トップページ | 浜松フラワーパーク夜間開園「蛍の夕べ」 »

2009/05/27

竜洋昆虫自然観察公園に行ってきた

ふくで漁港祭りの帰り道、まだお昼前だったので、竜洋昆虫自然観察公園に行ってきました。

自分は全然昆虫とか大丈夫なのですが、嫁が大っ嫌いなので、その影響なのか虫を怖がる息子・・・

でも最近借りて来た昆虫図鑑を読んだり、仮面ライダーディケイドでカブトが出てきたこと(オイオイ!!)から興味が出てきたみたいだったので、自分も行ったことが有りませんでしたが、どうせ通り道だしと竜洋昆虫自然観察公園に行ってみました。

ちょうど世界のクワガタムシ展をやっていて、ケージの中に色々なクワガタムシやヘラクレスオオカブトなどが居ました。
早速覗き込む息子、動いたとか大喜びです。
ここで大事件??が、突然近くに居たお兄さんがフタを開けてカブトムシを取り出しました。
ハイと目の前に出されたのに驚いたのか逃げちゃいました。昆虫じゃなく息子が・・・
ちょっと怖いけど興味あるので近づこうとする姿は面白かったけど・・・

次に2階へ移動すると昆虫標本のスペースとなっていました。
変な薬品臭もしませんし、照明も明るいし、木目調の内装でお洒落な感じで良いですね。
ジオラマの中に居る虫を探すコーナーとか工夫されていて面白いです。
ここの目玉はプラチナ色に輝くプラチナコガネと、スケスケの羽と光沢が美しいスカシジャノメ、一度でいいから生体を見てみたいですね。
逆にちょっと残念だったのがオオムラサキが写真のみだった所かなぁ。考えてみたら、もう20年近く飛んでいるところを見ていないや・・・

さて、館内を通り抜け外に出ると沢山の花や緑、小川や沼がありました。
昆虫や蝶が逃げないようにネットを張るわけでもなく、この環境が気に入ったら飛んでおいで、嫌になったら出て行ってもいいよ的な管理はすごいなと思いました。
P1010841


でも一番子供が気に入っていたのは、クリップの付いた虫の絵を、磁石の付いた釣竿で釣り上げるコーナーでした。

入園料は、一般 310円、小・中学生 100円、幼児 無料
詳細は、竜洋昆虫自然観察公園ホームページをご覧ください。

« 第4回ふくで漁港まつり2009に行ってきた | トップページ | 浜松フラワーパーク夜間開園「蛍の夕べ」 »

現地レポート」カテゴリの記事

コメント

初めまして、スカシジャノメで検索していたらこちらに来ました。小学校教諭を退職して5年経過しました。
 ブラジルの日本人学校にいたとき、ディアファナスカシジャノメを採りました。最初に採った人はルーカスという人で1857年です。それから多分採られてないと思っています。30年ほど新種ではないかと調べていましたが、最近分かりました。
 haetera piera diaphanaで検索したら出てきます。グーグルが一番詳しいです。
 スカシジャノメとアグリアスを自分の手で採りたいと思っていましたが、アグリアスは無理でした。スカシジャノメはペルーのイキートスやコスタリカに行ったとき、何種か採りました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33825/45125134

この記事へのトラックバック一覧です: 竜洋昆虫自然観察公園に行ってきた:

« 第4回ふくで漁港まつり2009に行ってきた | トップページ | 浜松フラワーパーク夜間開園「蛍の夕べ」 »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ