« おいしい舞阪まるごと体験フェアに行ってきた | トップページ | HOTELアセントHAMAMATSU(HOTEL ASCENTグループ) »

2007/01/31

冬の浜名湖で牡蠣を食べる

冬の浜名湖で忘れちゃいけない美味しい物に牡蠣があります。

浜名湖で牡蠣の養殖が始まったのは、東海道線の橋に使われた基礎の石に幼牡蠣が付いているのを見つけた事だという話しなので、歴史がそんなに長い訳でありませんし、広島県などと比較すると採れる量も少ないのでちょっと地味な存在かも知れません。

ちなみに浜名湖の牡蠣は基本的に全て加熱用となります。
加熱用だからといって、生食用より鮮度などが劣るわけではありません。(生食用には菌数の少ない海域で採れたもの以外に人工海水に移したり、紫外線などで殺菌したものもあるので新鮮とは限らないです。)
浜名湖には都田川などが流れ込んでいるので、海水中の大腸菌群が多く加熱用の海域となります。
逆に利点としては、川からのプランクトンが多く、牡蠣が大きく成育し易いようです。

採ってきた牡蠣
Img_4162

殻で怪我をし易いので軍手などの手袋は必須ですね。
Img_4163

焼きたての牡蠣を汁と一緒に食べるのが美味しい!!
Img_4164

カキフライにするのも良いですね。

話を聞くと加熱用だけど、新鮮な牡蠣だから生で食べちゃいます。って方も居るようですが、加熱して食べた方が安心ですね。

« おいしい舞阪まるごと体験フェアに行ってきた | トップページ | HOTELアセントHAMAMATSU(HOTEL ASCENTグループ) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
浜名湖の牡蠣って加熱用なのですか?
知りませんでした。
実は数年前、舞阪の方から新鮮取れたての牡蠣を頂いたので生で食して食中毒に遭いました。
その苦しみ以来、牡蠣を口にすることはできなくなってしまいました。
数○年浜松に住んでいたのに知りませんでした・・お恥ずかしい限りです・・。


青蛸唐草さん、こんにちわ
牡蠣で当たってしまいましたか・・・
新鮮=安全じゃないのが牡蠣の難しいところですね。
海水中に大腸菌群が多いって事は生活用水が流れ込んでいるってことなので、人の体内から排出されたノロウイルスが牡蠣に取り込まれている可能性が高くなります。アサリなども条件は同じなのですが、加熱するので問題にされないのです。
牡蠣を生で食べるのも確かに美味しいのですが・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33825/2980477

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の浜名湖で牡蠣を食べる:

« おいしい舞阪まるごと体験フェアに行ってきた | トップページ | HOTELアセントHAMAMATSU(HOTEL ASCENTグループ) »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ