« 館山寺花火大会 | トップページ | 二日続けて館山寺花火大会 »

2006/07/30

ドクターイエローと出会う旅

車で数分の場所ですが、走っているドクターイエローに会うために出かけてきました。

この新幹線なるほど発見デーでも展示されていたのぞみタイプのドクターイエロー(923系T4)ですが、月に東京-博多間を3往復しているので、毎月6回は見るチャンスがあったりします。

今日は12時20分から13時20分まで新幹線見物をしていたのですが、僅か1時間の間でN700系、300系、500系、700系、ドクターイエローと東海道新幹線を走っているほとんどの車両を見ることが出来てラッキーでした。

それにしても前回6月にドクターイエローを見た時は、カメラを出すのが間に合わず撮れなくてクヤシーとリベンジを誓ったのですが、今回同じ事をN700系でやってしまいました。N700系も臨時列車のダイヤを使って運行しているはずなので試験運転している間に一度は撮ってみたいなぁ。

Img_2181


Img_2183


« 館山寺花火大会 | トップページ | 二日続けて館山寺花火大会 »

新幹線・鉄道」カテゴリの記事

コメント

ドクターイエローが次にいつ見れるのか、わかる方法がありますか?是非、走っているところを見たいです。

ドクターイエローはいつ走るか全く判りません。
なので走っているのを見た!という目撃情報をネット等で見つけるしかないようです。
基本的には2日でワンセットになっており、1日目に東京から博多に走り、翌日戻ってくるスケジュールになっています。
1日目に見るのは東京を出てからだと一時間ちょっとで浜松を通過してしまうのでなかなか難しいです。(浜松の通過時刻は15:00~15:30)
確実なのは下り線を走ったという情報を手に入れ、翌日の13:00〜13:30ごろに上り線を通過するのを狙うパターンです。
難しいですが、遠くから黄色い新幹線が近づいてくるのを見つけた時は嬉しくなりますよ。あっという間に目の前を通り過ぎてしまうので、証拠写真を撮ろうと思ったら待っている間に他の新幹線で練習しておくことをお勧めします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33825/11151278

この記事へのトラックバック一覧です: ドクターイエローと出会う旅:

« 館山寺花火大会 | トップページ | 二日続けて館山寺花火大会 »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ