« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/27

映画撮影と凧揚げのイベント

浜名湖ガーデンパークでは、今度の日曜日に映画撮影と凧揚げのイベントが行われます。

日時:1月29日(日)10時~

NEC_0124

撮影が行われる映画は、浜名湖えんため」などが製作する「天まであがれ!」となります。
浜名湖ガーデンパークや舘山寺温泉街、中田島砂丘などをロケ地として2月12日まで撮影が続けられる予定となっています。

2006/01/25

078ホオジロガモ

ホオジロガモ(カモ科)

浜名湖では11月下旬~3月頃に見ることが出来るカモです。
海からはちょっと離れた細江湖などに居ることが多いかな。

頬白ガモという名前から想像できるようにホッペタの辺りが白いのが特徴のハズなんですが・・・
しっかりと頬が白い個体ってあまり見かけません。
写真にあるような地味ーな子ばっかりです。
頬が白いホオジロガモの写真が撮れたので追加します。
06012901

頭が黒色(緑色っぽい光沢有り)、胸、腹、羽の一部が白いが全体的に真っ黒な感じ。
嘴も黒いが先端が黄色、目の色が黄色といった点で見分けます。

0601212

2006/01/23

浜松べんがら横丁のプレオープンイベント

浜松の駅前で配っていた浜松べんがら横丁のチラシ

オープン前日の3月2日に行われるプレオープンに250組(500名)を招待するそうです。
無料ではありませんが、2000円分のお食事券が付いてくるそうなので、ラーメンと飲み物代位にはなりますね。

すでに応募者も結構居るそうなので、当選確率は低いかもしれませんが応募してみようと思っています。

NEC_0146

2月3日追加
浜松べんがら横丁公式ページのお得な情報というリンクからも、プレオープンイベントの申し込みが出来るようになっていました。
コチラからの申し込みだと切手代がかからずお得ですよ。

2006/01/17

浜松べんがら横丁の工事風景

久しぶりに浜松駅前に行って来ました。
ついでにちょっと寄り道して浜松べんがら横丁の工事風景を見物です。

メインの入り口は新浜松駅側になるのかな?
意外と街の風景にとけ込んでいるような気がします。(上を走っているのが赤電だから保護色?になっているかも・・・)
NEC_0142

北口はこんな感じで、日曜日にもかかわらず工事をしていました。(イオン志都呂&市野のオープン直前までバタバタしてた工事と比べると余裕がありそうな雰囲気、手抜きなども少なそう?)
NEC_0140

建物は全部繋がっているのかと思っていましたが、途中で切れていました。
ちょっと不思議な感じです。
NEC_0141

2006/01/15

おいしい舞阪まるごと体験フェア

1月22日に、舞阪文化センター駐車場で、おいしい舞阪まるごと体験フェアが行われます。

パエリア、すっぽんスープの試食や、「のりすき」などの体験をする事が出来ます。

時間 1月22日(日) 午前9時~午後1時 
場所 舞阪文化センター駐車場(舞阪町舞阪)
※弁天島海浜公園の駐車場が午前8時から午後2時まで無料開放されます。

イベント
まいさかスタンプラリー(参加者にはもれなく舞阪特産の海苔をプレゼント)
受付時間 午前9時~10時30分

洋風炊き込みパエリア試食
午前10時、11時、正午の3回実施、(各回100人分)

すっぽんスープ試食
午前9時(600人分)

体験コーナー(のりすき、貝殻ペインティング)
受け付け 午前9時

舞阪文化センターは、舞阪総合事務所(旧舞阪町役場)の隣の建物です。
天気が良かったら海苔のプレゼントに惹かれてスタンプラリーに挑戦してみよう・・・

2006/01/13

浜名湖ガーデンパークの体験学習館

浜名湖ガーデンパークと言えば花と言うイメージが強いためか、あまり注目されることの少ない体験学習館です。

体験学習館では、押し花や草笛、クラフト教室など土日には色々な体験学習会をやっているのですが、それ以外の人も自由に入ることが可能となっています。

あまり知られていないのですが、プラズマテレビで、モネの絵画や本物のモネの庭の解説を行った映像を見ることが出来る機械があったり、浜名湖花博を振り返るパネル展示や「のたねファミリー」の展示も行われています。

特にモネの庭の映像はなかなか奇麗でお勧めです。
ガーデンパークのモネの庭と比べるとちょっぴり悲しくなりますが・・・
NEC_0092

上を見上げると、のたねファミリーが展示されています。
NEC_0090

館内には冷凍食品の自動販売機も設置されました。
NEC_0094
メニュー(2006年1月8日時点)

たこ焼き 400円
焼きそば 400円
からあげチキン 400円
ホットドッグ 400円
たい焼き 300円
フライドポテト 300円
焼おにぎり 350円
チキン&ポテト 350円

ガーデンパーク周辺には飲食店が無いので、軽食とはいえ温かい物を食べられるのは嬉しいですね。

2006/01/11

浜松べんがら横丁の店舗が判明

浜松べんがら横丁(公式サイト)に出店する13店舗の店名が判明しました。

内訳は、ラーメン店(7店舗)、飲食店(6店舗)となりました。
オープンは3月3日に決定です。

では、恒例?のリンク集です。(浜松べんがら横丁さんより、許可を頂き店舗名を掲載しています。)


ラーメン店

麺屋いろは(富山) 
海洋深層水を使ったスープ
富山ラーメン「黒」(黒醤油ラーメン)と、富山ラーメン「白」(白エビ塩ラーメン)のふたつが看板メニュー

●宗家一条流がんこラーメン(東京) 
ダシにこだわる伊勢エビスープが特徴のラーメン。
”がんこ親父の店”という常連客の評判が名前の由来とか
スープ出来の悪い日が定休日という噂??悪魔ラーメンは浜松でも食べられるのでしょうか?

竈(東京) 
煮玉子を燻製した燻製玉子「名物くんたま」を最初に開発・売り出した東京・新宿のラーメン専門店

●でびっと(東京)
タレントのデビット伊東氏がテレビ番組の企画で博多一風堂の店主のもとで修行し、立ち上げをしたラーメン店。
2種類のとんこつスープ、鶏ガラスープ、野菜類のスープをブレンドした三位一体のスープが特徴
札幌らーめん横丁【でびっと】塩とんこつ&醤油とんこつ生ラーメン(各3食・送料無料)
札幌らーめん横丁【でびっと】塩とんこつ&醤油とんこつ生ラーメン(各3食・送料無料)

支那そば勝丸(横浜) 
昔ながらの伝統を守り続けている 正統派正油ラーメン。
店主がテレビ東京テレビチャンピオンのラーメン職人選手権で 準優勝した実力の持ち主。
麺は卵白だけを使った、防腐剤を一切入れない特注のちぢれ麺。
トンコツ、鶏がらに海産物のダシを加えたスープ

●麺 玉響(刈谷) 
たまゆらと呼ぶそうです。
竹を使用して燻製調理した香ばしいチャーシューが売りのラーメン。
看板メニューはオリジナリティあふれる「竹燻製麺」。
塩ラーメンがメイン。

●ラーメン 龍の家(久留米) 
店主さんは博多一風堂で修行したそうです。
スープは丁寧に下処理をした豚の頭の骨のみを使い、長時間じっくりと煮込む。
麺は厳選された小麦を使用するとんこつラーメンのお店


飲食店

●鶏料理 もみじ(名古屋)
業種=鶏料理居酒屋 
焼き鳥、手羽先、地鶏の刺身、鍋などを提供している。
名物料理として「地鶏の鶏ちゃん焼き」があります。
全国から地酒、地焼酎の銘酒も取り揃えています。

浜松ジンギスカン倶楽部(名古屋)
業種=ジンギスカン店
子羊一頭の約7%しかとれないという、貴重なラム肩ロース肉を使うなど、厳選された素材にこだわったメニューを提供。
ジンギスカンだけでなく様々なオリジナルメニューも提供する予定。
全48席

●和彩番菜 十味座和(浜松)
業種=創作和風居酒屋
京都の「おばんざい」(庶民料理:日常のおかず料理)という日本人の味覚に合った、なじみ深くて、なごみのある料理を提供するお店。
利酒師(ききざけし)が選ぶ酒もあります。

ハーバル 花夢香夢(CAMU CAMU)(浜松) 
業種=カレー、ハーブティー、ソフトクリーム、エスニック料理
昼は本格カレー、夜はお酒も提供するハーブ&アジアンダイニング。
愛地球博、浜名湖花博ではペルーの果物「カムカム」を使ったフレッシュジュースやソフトクリームなどが好評を博したお店です。
【送料無料】アマゾン カムカム果汁100%  10本セット
【送料無料】アマゾン カムカム果汁100%  10本セット

●串かつ だるま(大阪) 
業種=串かつ店
ソースの二度漬け禁止はココが発祥?
創業は昭和4年という串かつ中心地、大坂新世界の人気店。
1串120円の手軽さと、明るくイキのいい雰囲気も魅力の店。
現在5店舗出店していますが、大阪以外では初出店となります。

●KO-LA 可尓(東京)
業種=韓国系鍋料理、焼肉
幅広い年代に人気の韓国屋台風居酒屋。
気軽に本格韓国風鍋・焼き肉が楽しめる点が魅力の店です。
韓国風鍋のカムジャンタン鍋が一番の人気メニュー。


ざっと調べた感じでは、このような感じです。
お店が間違っているとか、公式サイトを知っている、食べたことのあるお店がある等、コメントなどを頂けると嬉しいです。

ラーメンと焼き鳥をテーマにした店舗って話だったと思うのですが、もみじ以外の焼き鳥店が判りません・・・
十味座和と花夢香夢が焼き鳥店なのでしょうか?和風居酒屋とエスニック料理店と判明しました。
焼き鳥店が何店も入るのではなく、全国の個性ある様々な業種のお店が「浜松べんがら横丁」のテーマである焼き鳥に挑む、というコンセプトだそうです。
飲食店の顔ぶれはちょっとイメージしていた物と違っていたのですが、ラーメン店の方はそこそこ有名なお店が集まりました。

果たしてどれくらい賑わうかな?それと味見するのが楽しみです。

1月14日追加
3月2日に行われる試食会の申し込み方法が判明しました。
1月15日に、新浜松駅前で行われる「はままつ冬の蛍フェスタ」のイベントで、試食会の応募はがきが付いたチラシ7500枚の配布を行うそうです。

1月19日追加
どんなお店か判らなかった店舗の内容が判明しましたので、追加訂正などを行いました。

2月24日追加
ハーバル 花夢香夢(CAMU CAMU)、浜松ジンギスカン倶楽部にリンクを追加しました。

2006/01/09

浜松市の区名投票が実施中です

浜松市の区名投票が実施中です。
コレは平成19年4月に目指している政令指定都市移行で使用される区名になります。
区名に関する市民意向調査なので、投票が多かったものに決まるとは限りませんが、気に入った区名がある方は投票してみたらどうでしょうか?

<区名投票要項>各区5つの区名候補から、政令指定都市を目指す浜松市に最もふさわしいと思う区名を選び投票してください。との事です。

◆区名候補(50音順)
A区・・中央区、中区、浜中区、浜松区、曳馬区
B区・・遠州区、遠州灘区、遠州浜区、灘区、南区
C区・・笠井区、積志区、長上区、東区、竜西区
D区・・麁玉区、北区、浜北区、緑区、みどり区
E区・・湖東区、西区、浜名区、浜名湖区、浜西区
F区・・引佐区、北区、湖北区、西区、緑区
G区・・秋葉区、天竜区、天竜川区、北遠区、緑区
※区名の読み方、各行政区の区域、町別対応一覧表はこちらのホームページをご覧ください。

◆投票できる人 浜松市内に在住の小学生以上の人 ◆投票の注意 ○いずれの区についても投票できます(1区のみでも複数の区でも可)。 ○1人1通、各区1点限り有効とし、同一人物による複数の投票は全て無効とさせていただきます。 ○記載事項がすべて記入されていないものについては無効とさせていただきます。また、記載事項が明らかに不自然なものについても無効とすることがあります。 ◆投票の方法 (1)区名(各区5点候補の中から記載、1区のみでも複数の区でも可)、 (2)郵便番号、(3)住所、(4)氏名、(5)年齢、(6)お住まいの区を記入の上、次のいずれかの方法で ○郵送(所定のチラシの専用用紙、または官製はがきにより    〒430-0946 浜松市元城町115-10 元城町共同ビル5階     浜松市政令指定都市推進課 「区名投票係」へ)   ※チラシは市役所、総合事務所、公民館、市民サービスセンター、情報プラザなどにあります。 ○ファクス  053-457-3026 ○電子メール kumeitouhyou@city.hamamatsu.shizuoka.jp ○市役所、総合事務所、公民館、市民サービスセンターなど「区名投票受付窓口」への持込 ※官製はがき、ファクスなどで投票する場合の記載例などの詳細はこちらのホームページをご覧ください。 ◆投票の期間 1月31日(火)まで(郵送の場合当日消印有効、ファクス・メール・持ち込みの場合当日到達分まで有効)

電子メールでの投票が手間もかからず良いかなぁと思いました。
個人的には、数年ぶりに浜松に来た人が戸惑いにくい区名が良いなぁと思っています。
例えば、浜北区、浜名区みたいな感じです。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ