« 今日の浜松でのフライトは中止 | トップページ | ひょっこり出てきたイタチ?? »

2005/07/24

ゴロゴロ雷情報を手に入れる

先月30日明け方の雷は凄かった。
コンフェデレーションカップの決勝戦を見ていてお腹が減ったのでコンビニに出かけたらもの凄い雷・・・
車で走っている最中に近くに落雷したようで、目の前2秒くらい真っ白に光って何も見えなくなった時は死んだかと思いました。

そしてやっぱりというか、落雷で亡くなった電子機器が多かった・・・
ISDNの電話線が回線不良、ブロードバンドVoIPルーターが電源入らず、イーサネットハブが2ポート動かず、PC2台のイーサポート動かず・・・
一応、電源線(コンセント)と通信線(電話線)からの雷サージの侵入を考えて、雷ガード製品も使っていたのですが突破されてしまいました。
恐らくルーターのコンセント→イーサハブ→PCのイーサポートと雷が通って壊れたっぽいです。
ADSLモデムが無事だったのが不思議・・・

SANWASUPPLY 【雷ガードタップ】 TAP-MG372SPSANWASUPPLY 【雷ガードタップ】 TAP-MG372SP
サンワサプライ TAP-BBTEL2 ブロードバンドタップ
サンワサプライ TAP-BBTEL2 ブロードバンドタップサンワサプライ TAP-BBTEL2 ブロードバンドタップ

色々な雷グッツがありますが、これを使えば100%安全という製品は存在しないそうなので、出来る対策をやるだけやって後は、近くに落ちないように「祈る」しかないみたいですね。

雷が何時頃に落ちると予報が出来れば、その直前にコンセントを抜く!!とか出来るのにと思って調べてみたのですが、雷の予報って難しいらしいです。
気象庁では雷を起こしやすい強い積乱雲の動きを追うことで、1時間後までの雷を予測しているそうですが、普通の雲も10分程度で積乱雲に変化するほか、積乱雲以外も雷を起こすといわれているので当てにならない様子。

気象庁以外にあったのが、中部電力の雷情報


レーダを用いて大気状態を観測し、雷雲をとらえます。
レーダ情報は、3分周期で更新されます。
雷雲の状態を統計的に分析し、落雷の起こりやすい大気状況を発雷状況として表示しています。
発雷状況と落雷は、必ずしも一致するものではありません。
他の気象情報などと併せてご利用されるようお願いいたします。

雲行きが怪しくなってきた時に、このサイトで雷雲の状態をチェックするのが使えるかな?と感じました。
寝ている時とかに突然雷が来たらダメですけど・・・
ちなみにこのサービス、携帯電話からも見ることが出来るので、登山などのアウトドアにも役に立つかな?と思いました。山の尾根で雷とか遭遇すると本当に怖いですよー

« 今日の浜松でのフライトは中止 | トップページ | ひょっこり出てきたイタチ?? »

生活の知恵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33825/4891221

この記事へのトラックバック一覧です: ゴロゴロ雷情報を手に入れる:

« 今日の浜松でのフライトは中止 | トップページ | ひょっこり出てきたイタチ?? »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ