« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005/02/28

ココログの容量チョコっと増量

ココログのディスク大容量化について

ココログとしては、「サーバーのレスポンスが遅くならない」ことを第一義的に重視し、ギガバイト化の対応を行いたいと考えております。何卒ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。 しかしながら、サービス開始から 1年以上経過した今、既存のディスク容量では足りなくなりつつあるユーザーがいることは、ココログとしても認識しております。これゆえ、本日をもって、既存の最大ディスク容量を増量させていただきます。 新しいディスク容量プランは、以下の通りとなります。 ベーシック  プラス    プロ 50MB     100MB   300MB もちろん、最大ディスク容量の増量をもって、ディスク容量の件を終了とするつもりはございません。本件に関しましては、今後 3ヶ月をめどに、順次対応と告知を行っていく予定でございます。

ようやく少しですが、ココログのディスク容量が増量されました。
プラスで3つブログやっているのですが、50メガだと容量がギリギリになってきて、ヒット数が増えているのに他のブログに引っ越すのも嫌だけど、もうココログでやっていくの無理かなぁと半分あきらめて、本気で引っ越し先を検討し始めた所だったので、今回の増量は単純に嬉しいです。
ただ8ヶ月で50メガを使ってしまったので、今のペースだと100メガになっても10月頃にはまた、容量不足になる可能性が・・・
3ヶ月毎に50メガずつ増量とかしてくれればOKだけど、どうなるんだろう。

一番良いのは、アップロードするファイルに制限をかけず、ギガバイトの容量になるのが嬉しいんだけど、使い物にならなくなるほど、ココログのサーバーが遅くなるのも嫌だなぁ。
でも、有料で100メガってまだまだ少ないなぁって思います。

056ウグイス

ウグイス(ウグイス科)

春といえばウグイス、ホーホケキョで有名ですね。
でも、声は有名でも意外とその姿をしっている人は少ないかも知れません。

春にホーホケキョって鳴くのは、繁殖の時期にオスがメスの気を引くためと、縄張りを守る為に他のオスを威嚇するためと言われています。(繁殖時期の鳴き方を、さえずりといいます。)
浜名湖周辺でも一年中居る鳥で、冬の間も公園や庭の藪の中で虫などを捕まえてたりします。
でもその存在に気がつくことは滅多にないと思います。
何故気がつかれないかというと、地味だから、小さいから、藪や茂みの薄暗い所からなかなか出てこないからだとおもいます。

でも、オスがさえずりをする時期は、ちょっと目立つ所にとまってくれるので見つけやすくなります。
また、さえずりが上手なオスもいれば、下手なオスもいます。
「ホーケキョ」、「・・・ホケキョ」、「ケキョ・・・ケキョ」など、一般的に若いオスは上手くさえずりを出来ない事があるようです。上手いオスのさえずりを聞いて上手くなるとも言われています。また、上手なオスでも鳴き方に多少の個性があるようです。
ちなみに今年は、2月20日にちょっと下手なウグイスのさえずりを聞くことが出来ました。

ウグイスの体の色は、普通の人が考えるウグイス色からはほど遠い茶褐色、眉のような灰色の模様が特徴です。繁殖時期以外はチャッチャと鳴きます。(地鳴きといいます。)
同じ位の大きさのメジロが、ウグイス色で梅林や桜並木などで花の蜜を吸ったりして結構目立つので、メジロをウグイスだと勘違いされている方も時々見かけます。(ウグイスが居るんですよと教えて貰ったらメジロだったりして・・・)

2005年2月24日浜松市佐鳴湖公園で撮影(近寄らせてはくれるけど、ちょこまかと草の間を動くので撮りにくい・・・)
05022401

05022402

鳥の鳴き声でお知らせ CASIO 目覚し時計 (SQD-1000J-2JF) 電波クロック 【全品送料込み】鳥の鳴き声でお知らせ CASIO 目覚し時計 (SQD-1000J-2JF) 電波クロック 【全品送料込み】
ウグイスの鳴き声の目覚まし時計

鳴き声付き鳥かごうぐいす(黒)【代引手数料無料/カードOK】鳴き声付き鳥かごうぐいす(黒)【代引手数料無料/カードOK】
玄関に置くとお客が来た時に赤外線センサーが反応して鳴くそうです。(ハイテクですね)

2005/02/27

055カワセミ

カワセミ(カワセミ科)

長いクチバシとエメラルドグリーンの頭、背中、羽とお腹のオレンジ色がとっても綺麗な鳥です。
オスはクチバシが真っ黒ですが、メスの下クチバシは赤色をしています。
小さい体に不釣り合いな大きい頭とクチバシのせいで可愛らしいシルエットをしています。
池や小川の堤防や杭、木の枝にとまって、水の中に飛び込んで小魚やザリガニなどを捕まえて食べます。
キィーキィーという自転車のブレーキの様な鳴き声をします。

浜名湖周辺では、海岸沿いの水路から、周辺の小川、池、沼などで見ることが出来ます。
この鳥飛んでいる時は、とても鮮やかな色で見つけやすいのですが、とまるとちょっと見つけにくいです。
大きさはスズメよりちょっと大きい位で、警戒心がそこそこ強い鳥なので、近くで見るのは非常に困難です。

また、散歩中やランニング中に偶然この鳥を近くで見てしまった為に、その美しさの虜になる人が絶えない鳥でもあります。
少しでも大きく見たいと、双眼鏡や望遠鏡を買ったりするのは良くある事で、家のカメラで写真を撮ったけど点の様にしか写らないのにショックを受けてレンズ購入にはまり、最後には軽自動車が買えるようなレンズを買っちゃう人も居たりします。

【送料100円キャンペーン対象商品】【新品】Canon EF600mm F4L IS USM_《カメラ専門店マップカ...
【送料100円キャンペーン対象商品】【新品】Canon EF600mm F4L IS USM_《カメラ専門店マップカメラ》
軽自動車が買えちゃうような望遠レンズ

キヤノン EOS-1Ds Mark II ボディ (送料無料、クレジット可)
キヤノン EOS-1Ds Mark II ボディ (送料無料、クレジット可)
上のようなレンズを使っている人ってデジカメも中古車が買えるようなボディを使ってます。

ちなみに実家の前の小川には上のようなレンズが毎日の様に並んでいて不思議な光景です。(周辺の住民も慣れちゃって違和感が無いのも凄いですが)
自分なんか自転車で後を通る時、値段を知っているからぶつかったら大変だとハラハラしちゃいます。(スーパーに行くおばちゃんの自転車がスレスレに通るのを見ると冷や汗が出ます・・・)
また、話すと結構面白かったりするんですよね。カワセミのヒナが何羽孵ったとか、アオダイショウ(蛇)に襲われたとか、川の増水で巣が流されそうになったとか色々聞けました。

これだけ人気がある鳥だと、マナーがなってない方もやってきます。
昔からある杭や木の枝だと、どこで撮ったかバレルのが嫌で夜の間に枯れ木や岩を持ってきて置く方とか、木の枝が撮影の邪魔だからと勝手に枝を切っちゃう方とか、巣の中で子育てしている時に巣の近くに撮影機材を設置する方とか・・・
綺麗な写真を撮りたい気持ちもわかるのですが、少しは自然を大切にする気持ちを持って欲しいものです。

2005年2月20日浜松市で撮影(カワセミの色は派手に感じるけど、しっかり保護色で背景に溶け込む色になっている)
05022001
2005年2月22日浜松市で撮影
05022201

人気があるので色々なカワセミの小物や置物などがあるようです。
野鳥美術館 カワセミ野鳥美術館 カワセミ
【送料無料】村松玉山作「カワセミ」根付=【送料無料】村松玉山作「カワセミ」根付
《パワーストーン》オブジェ・ストーン【カワセミ】ラピスラズリ=《パワーストーン》オブジェ・ストーン【カワセミ】ラピスラズリ
特注蛇口 かわせみ特注蛇口 かわせみ
ピクストーン表札 (カワセミ)ピクストーン表札 (カワセミ)
マグカップ カワセミマグカップ カワセミ

2005/02/26

浜松の餃子

餃子と言えば宇都宮の消費量が多いことが有名ですが、浜松も全国平均以上の餃子消費量を誇る餃子の街だったりします。

浜松餃子の特徴は、シャキシャキ感の有る野菜を中心とした餡と、もやしを添える所でしょうか。

浜松の餃子店で有名なのは、石松餃子

昭和29年創業
開店すれば連日夜遅くまで行列が続いたといわれる戦後闇市の伝説的餃子屋台に端を発する餃子専門店です。
浜松餃子特有の口直し『もやし』も屋台時代から変わらぬスタイルである。
池袋餃子スタジアムにも出店

石松餃子 60個セット【送料無料】
浜松餃子の老舗 石松餃子 60個セット【送料無料】
価格 3,990円 (税込)


ちなみに自分のお薦めはコチラのお店
丸和商店
P1000038

浜松環状線近くにある持ち帰り専門の餃子屋さんなんですが、にんにく控え目、キャベツの食感が素敵な餃子です。
あんまりにんにくの臭いがあまり強くないので女の子のファンも多いお店です。
冷凍もあるのですが、お勧めは野菜の食感が崩れにくいチルドのタイプです。
30個で500円、66個で1000円と価格がお手ごろなのもGOOD!!
週末は駐車場から車があふれる位混雑しています。
P1000037
調理方法としては、フタの出来る平らなフライパンを温めごま油を引き、餃子を並べて中火で軽く焼き目が付くまで焼き、餃子の下が浸かる程度の水を入れフタをして弱火で蒸し焼き、その後フタを取って再び中火にして皮がパリッとするまで焼くってのが自分のやり方です。
P10000390
何だかんだ言いながら月に1回は餃子食べてるかも・・・



■■共同購入「元祖生餃子」
楽天の通販で有名な餃子の王国さん

2005/02/25

静岡国道1号バイパス無料化の詳細

昨年12月に平成17年3月末から無料開放すると発表のあった国一有料4バイパスですが、詳しい内容が発表されました。

一般国道1号有料4バイパスの無料開放について(国土交通省 中部地方整備局 浜松河川国道事務所)

国土交通省は、有料道路である一般国道1号藤枝バイパス・掛川バイパス・磐田バイパス・浜名バイパス(有料4バイパス)を、日本道路公団から買い取り、平成17年3月30日(水)22時より無料開放します。

また、無料化により必要が無くなるバイパス回数券の払い戻しの手続きを、3月1日(火)から実施するそうです。(払い戻しの手続きを行う期限が定められているので気をつけてください。)

関連リンク
藤枝・掛川・磐田・浜名バイパス未使用回数券の払戻しについて(国土交通省 中部地方整備局 浜松河川国道事務所)

2005/02/24

浜名湖ガーデンパーク開園日決定

浜名湖花博会場跡地に出来る、浜名湖ガーデンパークの開園日が決定しました。

2005年6月5日(日曜日)
年末年始を除く毎日開園で、開園時間は8:30から17:00となります。

更に詳しい内容が判明したら追加していく予定です。

最初開園時間が短いなぁとも思ったのですが、遠州灘海浜公園とかと同じですね。

浜名湖ガーデンパークのボランティア募集(静岡県)によると、平成17年4月からボランティア活動が始まるそうなので、開園に向けて花壇などの準備が行われると思われます。

2005年2月26日の浜名湖ガーデンパークの様子(画像クリックで拡大した画像が開きます。)
CRW_5355

2005/02/23

054スズガモ

スズガモ(カモ科)

小型のカモで、キンクロハジロと大きさや色が似ていますが、オスは背中が灰色の模様になっていること、メスはクチバシの付け根に白い斑があることで見分けることが出来ます。
浜名湖では数千羽以上の群れになっていることもあります。
一斉に飛び立つとかなり迫力があります。
CRW_4083
潜って海底の貝などを食べますが、昼間は羽の間に頭を突っ込んで寝ている事も多いです。

2005年2月13日引佐郡細江町で撮影
スズガモのオス(何だか目つきが悪い、悪人面してる気が・・・)
05021301

スズガモのメス
05021302

2005/02/22

イオン浜松志都呂SCに韓国家庭料理『熱烈食堂』

韓国家庭料理『熱烈食堂』が2月25日(金)、イオン浜松志都呂SC内に開店します。
石焼・焼肉・辛から鍋・麺の韓国レストランです。
開店時間は、AM10時となります。

お店の場所は専門店街2階「カーニーズ」跡地になります。
カーニーズは2月16日で閉店しています。

2005/02/21

053コハクチョウ

コハクチョウ(カモ科)

白鳥です。
コハクチョウは、クチバシの黄色い部分がオオハクチョウに較べて小さいのが特徴です。(クチバシにある鼻孔周辺の色が黒ければコハクチョウ、オオハクチョウはそこまで黄色の範囲があります。)
浜名湖周辺では、天竜川の河口付近に冬になるとやってきます。他に磐田市桶ヶ谷沼にも数羽やってきます。
幼鳥は、全体的に灰褐色っぽい色をしています。
結構大きな音で、コォーコォーって鳴きます。

でもやっぱり白鳥は雪景色の中に居る姿がキレイだなぁ。
下の写真だとアヒルに見えてくる・・・

2005年2月12日磐田市桶ヶ谷沼で撮影
05021203

「とんぼの楽園」桶ヶ谷沼

桶ヶ谷沼は磐田市の国道1号線バイパスのすぐ近くにある沼です。

日本で最も多くの種類のトンボが生息している事で全国的にも有名です。
日本で見ることが出来るトンボの約1/3にあたる67種類以上ものトンボが確認されています。
絶滅が危惧されているベッコウトンボも生息しています。

沼とその周辺は静岡県自然環境保全地域に指定されており、沼の周囲は約1.7km、面積7.4haとなっています。
当然ですが、動植物の採取は禁止されています。

車だと浜松方面からだと磐田バイパスの料金所と岩井ICをすぎたらすぐに袋井市方面にバイパスを降り、信号を左折してすぐに左折すると桶ヶ谷沼ビジターセンターに到着します。あまりにもバイパスから近いので始めていくと驚くかもしれません。(自分は一度通り過ぎました・・・)
アクセスマップ(桶ヶ谷沼ビジターセンター)にとっても詳しい地図と交差点の画像がありますので、一度確認する事をお勧めします。
バスの場合、磐田駅1番のりばから、80系統袋井行で三ヶ野バス停下車となります。

ビジターセンターの裏側の道をテクテクと歩き、左側に進み木道(尾瀬とか日光にもありますが湿原の上に木を組んで道にしています。)を歩くと山の斜面に2階建ての観察小屋があります。
冬場はそこの窓から、コハクチョウなどのカモの姿を見ることが出来ます。
グルッと沼の周辺をまわってみると、色々な小鳥や昆虫を見ることが出来るのも面白いですよ。

関連リンク先
桶ヶ谷沼ビジターセンター
桶ヶ谷沼だより(桶ヶ谷沼を考える会)

P10000351

2005/02/20

バードウォッチングカテゴリを変更

バードウォッチングカテゴリの変更を行いました。

今までのバードウォッチングを、●浜名湖でバードウォッチングとしました。
内容は浜名湖周辺の地域で見ることが出来る鳥の紹介って事で今までと同じです。

追加したカテゴリは、二つです。
●水辺の野鳥(海、湖、川、田圃)
●野山の野鳥(山、草原、畑、庭)

追加した理由は、種類が多くなってきたため、従来のバードウォッチングのカテゴリでは探しにくくなってきたことと、どんな場所に住んでいる鳥か分類することで、どこで見たか憶えていれば、画像から鳥の名前とか見つけることが容易になるんじゃないかなと思ったからです。
また、●浜名湖でバードウォッチングのカテゴリからは、●水辺の野鳥(海、湖、川、田圃)、●野山の野鳥(山、草原、畑、庭)の両方のカテゴリを見ることが出来ます。

●水辺の野鳥(海、湖、川、田圃)は、遠州灘などの海岸や沖合、浜名湖、佐鳴湖、養魚場、天竜川、都田川、田圃で見ることが出来た野鳥を紹介しています。

●野山の野鳥(山、草原、畑、庭)は、浜名湖周辺の山、空き地の草原、畑や庭の木で見ることが出来た野鳥を紹介しています。

例えば、うちのブログで1番人気のミコアイサの場合、見ることが出来るのは、佐鳴湖や浜名湖、その周辺の養魚場、天竜川などなので、●水辺の野鳥(海、湖、川、田圃)に分類していますが、●浜名湖でバードウォッチングのカテゴリにも登録されているという形になります。

ミコアイサのオス 2005年2月20日浜名郡舞阪町で撮影 画像クリックで拡大します。
(もうじき繁殖のため去ってしまうのが悲しい・・・)
img_28150_182265

2005/02/18

052トモエガモ

トモエガモ(カモ科)

頭の黄色と緑の巴模様が美しいカモです。
浜名湖や佐鳴湖に稀にやってくるほか、磐田市の桶ケ谷沼に数羽飛来する冬鳥です。
絶滅危惧Ⅱ類に指定されるなど、数の減少が心配されています。
乱獲されて減ったというより、トモエガモの生育に適した環境が減って来ているのが原因なのかな?
日本では大きい群れを見ることがほとんど不可能な状態にまで追い込まれています。

中国や韓国等とも共同で保護活動もしているそうです。
よみがえれ!トモエガモ
トモエガモの保全に取り組むプロジェクトのホームページ

桶ヶ谷沼については、スポットガイドでも取り上げる予定です。

2005年2月12日磐田市桶ヶ谷沼で撮影(池の南側の観察小屋から、遠くに泳いでいるのを発見)
05021202

2005/02/17

浜名湖ガーデンパークの計画

久しぶりに浜名湖ガーデンパークネタです。

時々、浜名湖ガーデンパークの前を通るのでチェックしているのですが、外からだとあまり変化が分からないですね。
写真撮っても、前回と違いが分からないのでほとんどお蔵入りになってます。

展望塔(きらめきタワー)の入館料が300円などという具体的な金額も出てきていますが、浜名湖ガーデンパークに残る予定の建物などをまとめてみました。(予定ですので、今後変更があるかもしれません。)

庭文化創造館は、研修室・展示ホール(管理棟)となります。
水辺の劇場は、野外ステージとして利用されます。
きらめきタワーは、展望塔となります。
花の美術館は、花の美術館として残りますが、建物内入館不可となります。
昭和天皇自然館は、植物標本保管庫として活用され、建物内入館不可となります。

国際庭園は、公園に残ります。
ネパール(中央の仏像撤去)、中国、韓国、タイ(建物内入館不可)、インド、ハンガリー、ドイツ、イギリス、イタリア、トルコ

東側
百華園は、主に樹木、宿根草エリアとなります。
水の広場は、水景広場となり、休日などは水遊びも出来る予定。
国際花の交流館跡地は、中央広場となります。
園芸文化館跡地は、花木園として梅林などになる予定。
光の庭跡地は、県民参加施設のユニバーサルガーデンとなります。
水と花の庭跡地は、県民参加施設の県民花壇となります。
バックヤード跡地は、500台の駐車場になります。

西側
花の街エリア跡地は、トイレを新設し、緑地広場となります。
既存駐車場を利用して、1200台の駐車場になります。

建物はあるのに入れない施設がポツポツあるのがちょっと不満かも・・・
ユニバーサルガーデンと県民花壇の違いも良く判りませんが・・・

浜名湖花博の時とは、また違った雰囲気になりそうですが、どんな公園になるんでしょうか?

17年度県予算案 浜名湖に憩いの空間 ガーデンパーク開園へ準備着々(静岡新聞)
静岡新聞の記事に会場を空撮した画像が載っていました。ちなみに管理運営費は年間3億4500万円だそうです。

2005年1月30日の浜名湖ガーデンパークの様子
CRW_4785

2005/02/16

中部国際空港セントレア開港

中部国際空港セントレアが2月17日に開港します。

今までの名古屋空港は、民間機の離発着が無くなります。
中部国際空港は、空港以外に飲食店などのテナントや展望風呂などにも力を入れていて、飛行機に乗らなくても楽しめる空港?になっているようです。(実際に飛行機に乗らないけど、遊びに行くよんって話をチラホラ聞きます。)

浜松からの交通手段としては4パターンほどが考えられます。(料金は2005年2月17日のもの)

1新幹線&私鉄
JR東海道新幹線 浜松 → 名古屋 1,890 円 指定席 2,720 円
名古屋鉄道 名鉄名古屋→ 中部国際空港 850 円

2従来線&私鉄
JR東海道本線 浜松 → 豊橋 650 円
名古屋鉄道 豊橋 → 中部国際空港 《普通運賃》 1,590円

3高速バス
遠州鉄道 浜松駅 3,000円 1時間55分
往路のみ予約制になります。
空港直行バスe-wing
3月31日までキャンペーンで浜松西インターの駐車場が無料になっています。(要予約)

4自家用車
東名浜松インター又は浜松西インターから東名高速-名古屋高速-半島道路-セントレアライン

一番早いのは1の新幹線&私鉄のパターンで、ひかり号を使った時ですね。乗り換えを入れても1時間半程で着くんじゃないかと思います。(ちょっと費用は高いですが・・・)
これ位の時間で空港に着けるのは便利ですね。電車なら名古屋市内で渋滞に引っ掛かって遅れるって事もないですし。
北海道方面に行く時は、品川新駅まで新幹線で行って羽田から飛行機に乗る事も多かったのですが、中部国際空港の使い勝手もなかなか良さそうです。

さて、静岡新空港はどうなるんでしょう。
空港の真下に新幹線の新駅が出来れば利用価値はありそうですが、JRは無理!!って返答をしている様子。
自分としては交通の便が悪く、便数が少ない空港ならいらないなぁって思っています。

プレゼントキャンペーン実施中

愛・地球博へ行こう

セントレアグッツ(名鉄のプラレールがとっても人気があるそうです。)
プラレール「名鉄2000系 空港特急ミュースカイ」(発売記念ステッカー付) 2005/1/29発売プラレール「名鉄2000系 空港特急ミュースカイ」(発売記念ステッカー付)

プラレール S-55 名鉄2000系 ミュースカイプラレール S-55 名鉄2000系 ミュースカイ

【チョロQ名鉄空港線2000系&2200系2個セット】日本車両「夢工房」企画2005/2/17発売【チョロQ名鉄空港線2000系&2200系2個セット】日本車両「夢工房」企画2005/2/17発売

中部国際空港《セントレア》出店!ざらめ有り名古屋コーチン卵カステラ中部国際空港《セントレア》出店!ざらめ有り名古屋コーチン卵カステラ

2005/02/15

051アメリカヒドリ

アメリカヒドリ(カモ科)

本来はアメリカにいる鳥ですが、ヒドリガモの群れに混じって日本にもやってきます。
大きさなどはヒドリガモとほぼ同じですが、白っぽい灰色の頭に目から後に緑色の曲玉模様があります。

佐鳴湖や浜名湖でもヒドリガモの群れを片っ端からチェックすると1~2羽姿を見ることが出来る事もあります。(それこそ数百羽に1匹居るか居ないかって感じですが・・・)

画像のアメリカヒドリは、半逆光で色が分かり難いかも・・・
いつも佐鳴湖に居る訳じゃないので、浜名湖とか色んな場所を転々としていると思われます。

2005年2月10日浜松市佐鳴湖で撮影
05021001

2005/02/14

春の香り

春の香りがしてきました。

もうじきウグイスも鳴き始めるかなぁ。

CRW_5070

2005/02/11

050ムクドリ

ムクドリ(ムクドリ科)

全体的に黒褐色の鳥ですが、頬に白い模様があるのとオレンジ色のクチバシと足が特徴です。
飛ぶと短い尻尾と白い斑が目立ちます。
冬の間は群れになって、畑などに居ることが多いですが、秋には柿などを食べに民家の近くに居ることも多いです。

バードウォッチングのカテゴリーで紹介した浜名湖周辺で見ることが出来る野鳥が50種になりました。


2005年2月4日浜名郡で撮影
05020401

05020402

2005/02/09

どんどんお店が増えていく・・・

いやー、道路整備の効果って凄いですねぇ。
本物の町でシムシティをやっているみたいです。(東海道線の愛野駅を通っても同じ事感じますけど)
ほんの5、6年前までは、のどかな風景だったのですが、雄踏バイパスが出来てから変わり様は凄まじい物があります。
最初は、志都呂町周辺のお店の増殖は面白いなぁなんてのんきに眺めていましたけど、最近は道が混雑するようになってきてちょっとうんざりしています。

今作っているお店で目立つのは、雄踏バイパスから高塚駅に行く道路沿いに、ファッションセンターしまむら(だいたひかるが衣装買ってるってテレビで言ってた所で25歳~45歳までの家庭の主婦が日常生活のために使用する衣料品がターゲットだそうです)、イオン浜松志都呂SCとコンコルドの間にアミューズメントセンター(ゲームセンターかな?)、花博の雄踏駐車場入り口だった辺りを過ぎた所に本屋なんかを作っていますね。
他にも自動車用品店ジェームズの裏側の辺りも整地しているし、まだまだ色々出来そうな感じ。

あまりにも急に変わっているので、1年ぶり位に来た人なんか、「ココはどこ?」「どこを通ってるの?」って反応をするのが、ちょっと面白いかも・・・

2月13日追加
雄踏町の本屋は「本の王国 浜松雄踏店」さんで、プレオープンが2月25日、グランドオープンが3月3日と垂れ幕がかかっていました。
ファッションセンターしまむらの前の高塚駅に行く道は、駐車場の工事のため片側車線が使えなくなっています。信号機を設置して相互通行をしているので混雑していました。(道路工事終了しています。)

2月18日追加
JUNさんより、イオン浜松志都呂SCとコンコルドの間のゲームセンターは、ナムコ系のブラボ志都呂店で4月下旬のオープン予定との情報を頂きました。

2月27日追加
「本の王国 浜松雄踏店」
プレオープンの2月25日は、本屋とDVD&CDショップ)の開店
グランドオープンの3月3日が、DVD&CDレンタルのスタートとなるそうです。
現在レンタル会員の申し込みをやっています。
P0521000031

2005/02/08

049カイツブリ

カイツブリ(カイツブリ科)

ハトより小さい水鳥です。
何度も潜って、魚などを捕る姿を見かけることが出来ます。
夏だとホッペが赤くて可愛いのですが、冬の間は地味な色になってしまいます。

2005年2月2日浜松市佐鳴湖で撮影
05020202

2005/02/07

花粉症の季節

花粉症の季節がやってきました。

浜名湖周辺では、例年通りだと2月10日頃から花粉の飛ぶ量が増えるとお医者さんに聞きました。
花粉症で来院する方が急激に増えるので、あぁ花粉が飛び始めたと実感出来るそうです。
敏感な方だと、1月の晴れた日でも花粉症の症状が出るとも言っていました。

20年ほど前に、知り合いが杉花粉症になったと聞いた時は、そんな病気があったんだぁ程度にしか思いませんでした。まさか、こんな社会問題に発展するとは思いもしなかった・・・

対策グッツもいっぱいありますね。
☆バイオノーズ(NASAの光学技術)花粉・鼻炎の鼻水、鼻づまりに【送料・代引料無料】一部地域...
☆バイオノーズ(NASAの光学技術)花粉・鼻炎の鼻水、鼻づまりに【送料・代引料無料】一部地域...
テレビで見て、面白いなぁと思ったのがコレ、発光ダイオードを鼻の中に入れるって機械です。鼻が光って見えるのが間抜けっぽいですが・・・

イージーマスク 花柄ピンク 50枚入り(EM-230)
イージーマスク 花柄ピンク 50枚入り(EM-230)
イージーマスクは大変薄型ですが、これ1枚で従来のマスク24枚分の集塵効果があり、空気中の細菌・ホコリ・花粉やカビの胞子・粉塵・排気ガス・ハウスダスト等の見えない微粒子をキャッチします。
マスクもどんどん高性能になっていきますね。お洒落かどうかは微妙ですが、花柄などの模様付の物も増えてきました。

花粉症対策グッツを価格を較べて購入出来ます。

2005/02/06

048ヨシガモ

ヨシガモ(カモ科)

小型のカモの仲間です。
頭のてっぺんがヒドリガモのような赤褐色、顔が光沢のある緑色、羽の先が垂れているのでフサフサの尻尾が有るように見えます。
佐鳴湖では、群れになって泳いでいる姿を見ることが出来ます。

2005年2月2日浜松市佐鳴湖で撮影
05020201


05021002


2005/02/05

大型ショッピングセンターを考える

イトーヨーカドー安城店のニュース。

テレビで見ても、記事を読んでも、やるせない気持ちになります。

うちの子と3週間しか誕生日が違わないし。

家でハイハイして動き回ったり、立ち上がってヨロヨロ歩いたり、おもちゃで遊んでいる姿を見ると、この子と変わらない歳の子を・・・・何て考えられない。


近くのショッピングセンター、いつもなら夜でも小さな子を遊ばせているお母さんを良く見かけるのですが、昨日はさすがにガラ~ンとしてました。
犯人は捕まったものの、スーパー等で買物をしている時、怪しい格好の人が近づいてきたら露骨に逃げちゃいそう・・・
でも、結構居るんですよね、どう考えても買物に来たんじゃないだろって人が・・・(ビデオカメラ持ってウロウロしているなぁと思ったら、女子トイレに入っていったおじさんとか居ったし)
あまりにも怪しい方は店員さんにそれとなく言うのですが、警備員さんとか来るのが素早いって思ったこと無いなぁ。
近くの24時間食品売り場が開いているスーパーなんて、お巡りさんが空き巣や泥棒の逃走用の自動車置き場にもなっていますとか言ってるし・・・(一番汚い湖の駐車場もそうらしい)

池田小事件で学校の警備の考え方が変わったように、大型ショッピングセンターも色々変える必要が出てくるんじゃないかと思う。
小さなスーパーなら何も持たずに2~3時間店内に居たら、何をしに来たんだろうと怪しまれるけど、イトーヨーカドー、ジャスコクラスのスーパーだと不自然と思われないからなぁ。
でも、数メートル置きに警備員とか物々しくて買物し難いし、対策って難しいのかも。

2005/02/04

イオン浜松志都呂SCで浜名湖花博の写真展

浜名湖花博 思い出写真展

2004年4月8日~10月11日まで開催された浜名湖花博の写真展。花博を思い出してみませんか?毎日先着100名様に浜名湖花博オリジナルグッズをプレゼントいたします。
入場無料
開催日: 2月3日(木)~9日(水)
時間: 10:00~20:00
場所: イオンモール専門店街2階イオンホール


花博の思い出 陰影濃く イオン浜松で写真展(中日新聞)

浜名湖花博のグッツは、のたねなどのキャラクターバッジやボールペンだそうです。
どんな写真か見に行ってみたいと思うのですが、週末は混むし、最終日は北朝鮮戦だし、いつ行こうかちょっと悩んでいます。

2005/02/03

025ルリビタキ

ルリビタキ(ツグミ科)

冬になると山の上からふもとの雑木林にやってくる鳥です。
スズメ程の大きさですが、脇がオレンジ色でオスは頭、羽、背中、尻尾がブルー色、メスはちょっと地味で尻尾だけブルー色なのが特徴です。
ヒッヒッヒッと鳴き、地面で虫や木の実を捕ります。
オスのブルー色はメチャクチャ綺麗です。
水辺のカワセミ、夏のオオルリ、冬のルリビタキが日本の三大青い小鳥だと思う。

2005年2月3日撮影
ルリビタキのオス
05020302

05020301

05020403

ルリビタキのメス
2005年1月10日浜松市四ツ池公園で撮影
05011008

05011005

小鳥日和・野鳥美術館小鳥日和・野鳥美術館 ルリビタキのミニチュア
光の変化を感知し、くちばしをうごかしたり、首を左右にうごかしたり、尾羽をパタパタさせたりします。 実在の野鳥と同じ声で鳴き、その美しい鳴き声で曲を奏でリラックスできる空間を提供します。
以前光の変化でピカチュウって鳴くぬいぐるみを車に乗せていたのですが、ちょっとの明るさの変化でピカピカ言うのでうるさくて電池を抜いちゃったのを思い出しました。

2005/02/02

千人限定で再開

遠州灘ブランド『トラフグ』面目保つ 限定予約再開

遠州灘の天然トラフグをホテルや旅館などに提供する遠州灘ふぐ調理用加工協同組合(新村祥一理事長)は二日からトラフグ料理の予約受け付けを千人限定で再開する。(中日新聞)

中日新聞のホームページでは、2002年、2003年、2004年舞阪港のトラフグの水揚げ量が載っています。
グラフにすると落ち込みが激しいのがよく分りますね。
面目保つなんて記事では書かれていますが、予約を一度断られた人が再び来てくれるかな?

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ