« タイワンリス? | トップページ | ドバト »

2005/01/06

舞阪町のスッポン養殖

浜名湖周辺の舞阪町の池ではスッポンの養殖を行っています。

株式会社 服部中村養鼈場さんが、うなぎの養殖を行った際に、スッポンの養殖も一緒にやったのが始まりと言われています。(この会社、うなぎの養殖はやめたみたいです。)
全国的にビニールハウスや温泉を利用した養殖が盛んになってきていますが、ここでは屋根などを付けない養殖(露地養殖)が行われています。

場所はJR舞阪駅を北側に降り、新幹線のガード下を通り左手側に進むと養殖池を見ることが出来ます。また日向ぼっこしているスッポンの姿を眺める事が出来たりします。(11月から3月頃まで冬眠しているので姿を見ることは出来ません。)
共食いをするので、大きさごとに池を分けたりと色々大変みたいです。

余談ですが時々農業用の用水路などに逃げ出した?スッポンが居たりすることもあります。(たまーにですが)

あとスッポン料理のお店としては、舞阪町にある弁天島山本亭が有名です。(JR弁天島駅)
Yahoo!グルメ 弁天島山本亭すっぽんフルコース(4人前) 12,000円

一瞬ですが新幹線からも養殖池を見ることが出来ます。
山側にある看板が目印です。最初なんで京都か意味が分からなかったのですが、京都のすっぽん料理の老舗大市さんがココのすっぽんを使っているという宣伝のようです。
京都すっぽん料理大市ホームページの大市のこだわりというページに大市専用の養殖池があることが書いてありました。
ちなみにこのお店の料金は、御一名様 23,000円 (消費税・サービス料込)だそうです。
CRW_4074

スッポンの日向ぼっこ用?の板
CRW_4075

P0521000014


すっぽん鍋セットすっぽん鍋セット

【宅配送料込み】服部中村養鼈場 すっぽんスープ【宅配送料込み】服部中村養鼈場 すっぽんスープ


« タイワンリス? | トップページ | ドバト »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

岐佐神社祭典で撮った画像を下さい。

maisakaさん、こんにちわ

基本的に撮った画像をあげることはしていませんが、ご本人が写った画像がある場合や、小中学校などで教材として使用したいという場合は画像を差し上げてもよいと思っています。(著作権保護のための電子すかしが入ったファイルになります。)
また申し訳ありませんが、ホームページや印刷物などへの利用はお断りさせて頂きます。
どの画像が欲しいのか、どういった用途に使用するのか連絡頂ければ検討しますので、サイトに書き込んで頂くか、メールして頂ければと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33825/2149903

この記事へのトラックバック一覧です: 舞阪町のスッポン養殖:

« タイワンリス? | トップページ | ドバト »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ