« Pentium4 3.2EGHzに交換してみた | トップページ | 浜名湖花博の地元消費は800億円越えか? »

2004/11/09

浜名湖花博のバオバブとクロマツの行方

バオバブ フラワーパーク、フルーツパークへ

会場にあった三本のうち、フラワーパークはオーストラリア産一本を、フルーツパークはオーストラリア産とアフリカ産の一本ずつを育てる。所有する県が近く、浜松市に管理を任せる協定を市と結び、十一月中旬までに両園に植栽する。(中日新聞)

以前に浜名湖花博お気に入り画像の所にもフラワーパークに移されると書いたのですが、他の2本はフルーツパークに行くそうです。
室内展示になるのかなぁ。フラワーパークでも花が咲くかも注目です。
IMG_0749.jpg

村櫛町に花博のクロマツ移植

浜松市村櫛町で開催された浜名湖花博の会場内に展示されていたクロマツが、地元の村櫛会館の前庭に移植され、村櫛町自治会は五日、同会館で植樹式を開いた。(中日新聞)

村櫛町は町民が浜名湖花博の影響をモロに受けた割には、地元の店でおみやげを買う人も少なく予想していたほどの経済効果はなかったみたいです。(パーク&ライドのおかげで渋滞は少なかったですが、観光バスやシャトルバスに乗ってお客が目の前を通り過ぎていった感じもします。)

画像は、静岡県浜北市の認定銘木、クロマツ 銘「緑富士」です。
IMG_3063.jpg

11月11日追加
花博会場のバオバブの木 フラワーパークに移植

浜名湖花博の期間中、会場にあった三本の「バオバブの木」のうち、一番大きな一本(高さ八メートル、幹回り約二メートル)が十日、浜松市フラワーパークの大温室に移植された。十一日から一般公開され、残り二本は後日、同市フルーツパークに移される。(中日新聞)

フラワーパークでは、本日から一般公開されたそうです。重さ3トンの木を植えるのって大変そうですね。
上記中日新聞のリンク先にはクレーンでつり上げている様子がのっていました。

星の王子様の童話で登場!【バオバブの木栽培セット】2000年に生誕100年を迎えたサンテ・グジュ...【バオバブの木栽培セット】
黒松 クロマツ黒松 クロマツ

« Pentium4 3.2EGHzに交換してみた | トップページ | 浜名湖花博の地元消費は800億円越えか? »

浜名湖花博」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33825/1911340

この記事へのトラックバック一覧です: 浜名湖花博のバオバブとクロマツの行方:

« Pentium4 3.2EGHzに交換してみた | トップページ | 浜名湖花博の地元消費は800億円越えか? »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ