« 牛角で感謝祭 | トップページ | 10月10日の息神社例祭 »

2004/10/18

イオンの次はカインズホーム

イオン浜松志都呂SCの近くにカインズホーム作っています。

大規模小売店舗立地法に基づく届出状況カインズホーム浜松雄踏店

カインズホーム浜松雄踏店
   浜名郡雄踏町宇布見地内
大規模小売店舗の新設をする日 平成16年12月24日
大規模小売店舗内の店舗面積の合計 17,853平方メートル
駐車場の位置及び収容台数 1139台
開店時刻 9:00
閉店時刻 21:00

ベイシア浜松雄踏店(仮)

ベイシア浜松雄踏店(仮)店舗概要
所在地 静岡県浜名郡雄踏町宇布見地内
敷地面積 50,000㎡(カインズホームを含む)
開店日 平成16年 12月 予定
営業時間 10:00~20:00

カインズとベイシア、中部地域で出店攻勢

ホームセンター最大手のカインズ(群馬県高崎市)と親会社の食品スーパー、ベイシア(同県伊勢崎市)は静岡県西部を含む中部地域で出店攻勢をかける。来年にかけ愛知県蒲郡市など4カ所で共同出店するほか、カインズ単独で名古屋市に売り場面積1万2000―1万3000平方メートル級の大型ホームセンターを開店する。中部を地盤の関東に次ぐ新市場と位置づけ、集中出店する。
 中部での共同出店の第1弾は、静岡県浜松市に7月末開店した「浜松都田テクノ店」。9月に蒲郡市、年末に浜松市に隣接する静岡県雄踏町、来春までに名古屋市港区にも出店する。
 蒲郡市を除く3店はカインズがデベロッパー(開発業者)となってベイシアと核店舗を構成。家電量販やレンタルビデオ・書籍、飲食、理美容、クリーニング店など生活密着型のテナントが入る。
 またカインズは来年中に名古屋の2店舗目を単独で出店する。売り場面積1万平方メートル超の「スーパーホームセンター」とする計画で、品ぞろえなどを拡充し、集客力を強める。(日本経済新聞)

気がつけば開店まであと2ヶ月ちょっとです。
年末は、イオンとカインズホームに来るお客で周辺道路は大渋滞かな・・・
元気寿司すしおんど洋服の青山なども志都呂に出店しましたが、次はいったい何が出来るのだろう・・・

カインズホーム出店地の7月上旬の様子
P10000371.JPG

« 牛角で感謝祭 | トップページ | 10月10日の息神社例祭 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33825/1693828

この記事へのトラックバック一覧です: イオンの次はカインズホーム:

« 牛角で感謝祭 | トップページ | 10月10日の息神社例祭 »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ