« だらしなくAthlonXP2500+を試してみた | トップページ | AthlonXP2500+の見積りを考える »

2004/06/05

ぼろいサウンドカードで自爆した

さて、テキトーに作っても普通に動いてしまったAthlonXP2500+機なのですが、調子に乗ってサウンドカードを追加した所、・・・・・・・・・・とブルーバックが出て止まってしまいました。
追加したのは、AOpenのYMF744というチップを積んだサウンドカードで、今まで3枚のマザーボードで問題なく動いていたのですが、A7V600SEはどうも気に入らなかったらしく、PCIスロットを変えても動きませんでした。(OSの立ち上げ時にブルーバックで止まる。)
ここで、クリーンインストールしてドライバーの入れる順番とか刺すスロットとか色々試せば動くかもしれません、でもそれはとても時間がかかり、今回の面倒な事はしないというポリシー?に外れてしまいます。
なので今回は、サウンドカードの増設をあっさりと諦めて、オンボードのサウンドを使うことにしました。
初めてのAMD機、次はどんなトラブルが起きるのかちょっと楽しみです。

« だらしなくAthlonXP2500+を試してみた | トップページ | AthlonXP2500+の見積りを考える »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33825/6480866

この記事へのトラックバック一覧です: ぼろいサウンドカードで自爆した:

« だらしなくAthlonXP2500+を試してみた | トップページ | AthlonXP2500+の見積りを考える »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ