« 国道1号線から雄踏駐車場 | トップページ | 浜名湖花博にお子様を連れて行く時 »

2004/06/24

浜名湖花博の天気を調べよう

11月1日追加
浜名湖花博の閉会に伴い、公式ホームページのコンテンツが削除されています。
当ブログでは、浜名湖花博の過去の記事への訪問も多いため削除せず残していますが、リンク切れとなっていて見ることが出来ないリンク先が多いことをご了承ください。

ビッグローブの行楽情報で当日と翌日の3時間毎の天気予報(天気、降水量、気温)と、週間予報(天気、最高気温、最低気温)がわかります。

浜名湖花博会場の天気(リンク)

ヤフー天気情報で会場から近い町名を選ぶと当日と翌日の3時間毎の天気予報(天気、気温、降水量、風向、風速)がわかります。

舞阪町(リンク)



雄踏町(リンク)

●天気についてアドバイス●

浜名湖花博の会場は、大きい木や建物が少なく日陰があまり有りません。
また、浜松市(浜名湖周辺)の天気の特長として、風が強い(遠州の空っ風と呼ばれています)ので、風に飛ばされやすい荷物は避けた方が良いです。洗濯バサミ、クリップ等を用意しておいて留めておくのも方法です。
天気が良い日は、帽子、日焼け止めクリームがあると便利です。
特に帽子は、日陰が少ないので必須だと思います。(日傘の使用は人混みが多いので、周りの人にケガをさせる可能性がありますのでお勧めしません。)
園内に売店、自動販売機(ジュース、アイス)などありますが、時間によっては並ぶ必要があるので、水分補給の為、水筒、ペットボトルを持っていくと良いでしょう。
ベンチ、休憩所はありますが、屋根が無い所が多く、お昼時は混んでいます。芝生に入れる所があるので、レジャーシートがあると気持ちよく昼寝(休憩)が出来ます。(芝生の定着の為立ち入り禁止の場合もありますので指示に従ってください。)
雨の時は、傘だけでなく、レインコート、長靴もあると便利です。
風の強い日が多いので、傘だけだと下半身がびしょびしょになる可能性があります。

« 国道1号線から雄踏駐車場 | トップページ | 浜名湖花博にお子様を連れて行く時 »

浜名湖花博」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33825/817177

この記事へのトラックバック一覧です: 浜名湖花博の天気を調べよう:

« 国道1号線から雄踏駐車場 | トップページ | 浜名湖花博にお子様を連れて行く時 »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ