« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004/06/30

浜名湖花博7月からの臨時列車

JR東海のニュースリリースで、7月1日から9月30日までの浜名湖花博にあわせた臨時列車のお知らせが出ていました。
浜名湖花博に臨時列車運転をご確認してみてください。

FOMA P900iにまたもバグがあった!!

NTTドコモ FOMA P900iのソフトに不具合があり、ネットワークでソフトウェアの更新が発表されました。
以前にもP900iに3種類の不具合、ソフトウェア更新で対応ITmediaモバイルって事でソフトウェアの更新をしたので、あーまたかーと思いましたよ。

FOMAにまたもバグ~「P900i」自動的に再起動ITmediaモバイル

「FOMA P900i」をご愛用のお客様へNTTDocomo
一部の「FOMA P900i」において、携帯電話の開閉を繰り返した場合等に稀に電源が再起動いたします。

結構パカパカ開け閉めするのですが、再起動した事ってないなー
たまたま運が良かっただけなのかも知れませんが・・・

更新にかかるパケット代は無料だし、いくつかの注意事項を守れば更新の作業自体はそんなに難しくないのでサービスセンターに持っていく方法もありますが、自分でやるのもいいでしょう。
下の手順書を参考にどうぞ。
ソフトウェア更新簡易操作手順書PDF
注意点は、電池をフル充電した状態でやることと、電波の状態が良い場所でやるって事でしょうか。

さすがにFOMA位携帯の基本ソフトが複雑になってくると、色々な不具合が多くなりますね。
同じNEC製の基本ソフトのはずなのに、N900iよりP900iの方が不具合が多いような気がするのはチェックがあまいのでしょうか?
まぁ、こういった不具合が出た時にしっかりと対策ソフトを出していってくれる方が安心して使えるとは思うのですが、もうちょっと事前の動作チェックをしっかりして欲しいと思います。

2004/06/29

結局ふりだしに戻っちゃったのさー

修理に出すぜーと騒いでいたASUSのA7V600SEではあったのですが・・・

メーカーでの返答は、BIOS起動確認しましたので、そのまま送り返します。

色々試すだけ試してこうなると自作PCはもうお手上げですねー
ちなみにXP2000+ DDR400 256MB Geforce4MXで確認しましたという紙が1枚ぴらりと入っていました。
おー!! よくヤフオクのASUS修理上がり品に書いてあるのとまったく同じ構成じゃないか。
でも何でXP2000+なんだ?これってFSB266、だけどA7V600SEはFSB400まで対応しているボードなんだけど・・・

また、購入した所のサポートも非常に頼りなく、使えないく、人の話しを聞かず、何より面倒くさいからサッサと追い払ってやろうというやる気のないオーラが漂っていたのが疲れに拍車をかけてくれました。
店長がホームページで購入後のアフターフォローを大切に、皆様とお付き合いさせて○○○と書いていますが、パーツ類は対象外なんですかねぇ。
電話だと丁寧な感じの人も居たのですが、どうもハズレの店員を引いた模様・・・
まぁ、これぞ自作の醍醐味、事故責任って奴なのか?

取りあえずコレまで組み合わせた構成は
電源  鎌力350W Seasonic350FB
CPU  Athlon XP2500+ Duron1.8GHz
メモリ Hynixバルク512MB Hynix CFD販売512MB×2 サムソン純正256MB 全てDDR400
ビデオボード Geforce3 Geforce4Ti200
って感じなのだが、他に試すのもさすがに面倒になってきた。

いっそ一通り売り払って64に行くか、マザーだけ燃えないゴミにだしてキューブベアボーン購入でXPでいくかちょっと考えちゅー
でも、AthlonXP2500+からPentium3 1BGに戻ってもあんまり違和感なかったんだよなー安定しているPen3をそのまま残すとなるとXPキューブ化計画かな?

弁天島花火大会に『臨時列車』大増発

弁天島花火大会に臨時列車がでると聞いたので調べてみました。
運行本数は
行き 9本(17時~20時)
帰り 18本(20時~23時10分)
ってことですので結構多いです。
JR東海ニュースリリース 弁天島花火大会に『臨時列車』大増発 を参考にしてください。
詳細ダイヤもページの下の方にあるリンクから確認できます。(PDF)

追加
JR東海のニュースリリースからなぜか上記のリンクが削除されてしまいました。

イオン浜松志都呂SC公式ページ

イオン浜松志都呂ショッピングセンターの公式ホームページがいつの間にか出来ていた。
外壁が出来、イオンの看板も付き、いよいよオープンが近くなったって感じがします。
昨日は何やら階段の取り付けのような事をやっているのが見えましたが、外回りの完成は近づいているようです。
まあ完成したら一回くらいは見に行くかもしれませんが、150の専門店といっても全然興味のないジャンルのお店ばっかりなので、道が混んだら嫌やなぁー程度にしか感じないです。(まぁ食事関連のテナントはそこそこ面白そうな所もあるんですが・・・)
映画館が出来たら浜松駅前に行く必要が全くなくなって便利になるので入るの期待していたのですが・・・
それにしても本当にでっかい建物です。雄踏バイパスが出来る前、畑や池があり田んぼでアマサギがエサを捕ってたり、っていう景色が跡形もなく、なくなったのはちょっと寂しいです。(まぁ少し離れれば田んぼとかあるんですが・・・)

OS X Tigerはブログ対応?

Apple、次期OS X「Tiger」をプレビュー、サーバ版はブログ、IMサーバ搭載(ITmedia)

AppleがWWDC 2004で、「Tiger」と呼ばれるMac OS X次期バージョン10.4のプレビューを行いましたが、ブラウザ新版「Safari RSS」にRSSリーダー機能が加わったのには驚きました。
サーバー版にはブログサーバー機能が搭載させるようですし、Appleがブログに対して本腰を入れてきた様子がうかがえます。
こうなるとIEもRSSリーダー機能とか積んできそうですね。

ただ心配はうちのPowerBookG4667DVIで、Tigerがちゃんと動くかなんですが・・・
Safari RSSがOSX10.2とかでも動くといいなぁーとか考えています。

2004/06/28

浜名湖周辺でお勧めの店

魚あら 浜名郡舞阪町舞阪2119 (053)592-0041
浜名湖産の活きた車エビを使った活海老天丼が人気のお店です。うなぎもありますので、浜名湖に来てうなぎを食べたいが、うなぎが食べられない人(結構いますよね)が一緒にいてうなぎ屋に行き難い時にもお勧めできます。2階の海側の席は、舞阪の漁港から弁天島の鳥居まできれいな眺めも満喫できます。人気店ですので週末などは待たされる事があります。事前に予約を入れておくといいでしょう。
(場所は下記の丸吉堀江商店ホームページの会社案内に載っています。)
ブログ 森の窓 活えび丼魚あらからの景色が載っているブログを見つけましたのでリンクしました。

丸吉堀江商店 浜名郡舞阪町舞阪1794-2 (053)592-0148
舞阪町はしらすや海苔がとても美味しいです。数あるお店の中でもお勧めはここ丸吉堀江商店(通販ページへリンク)です。自分のお勧めは混ぜ海苔としらす干しですが、色々な種類があるので試食をしながら選んでみてください。お店から宅急便も頼めるので、途中で傷まないか心配な距離の人も安心です。

山七商店 浜名郡雄踏町9552-2 (053)592-7101
うなぎの養殖を行っている会社が直営しているうなぎ屋さんです。直営店ならではの手ごろな値段と品質でお勧めです。最初は東京等とはあまりに違う値段に戸惑ったくらいです。

山本亭 浜松市馬郡町228 (053)592-0057
弁天島山本亭が舞阪町にある(最寄り駅は弁天島駅:うなぎとすっぽんの活き作りで有名)のでややこしいですが、JR舞阪駅のすぐ南側にあるお店です。
天然うなぎのうな重定食がお勧め。並1500円、大2500~2500円、特大3000円~。大と特大は量り売りの為、うなぎの重さで値段が変動します。(5月から12月の季節限定メニュー)
注文が入ってからカウンターの水槽で泳いでるのを捕まえて調理に入るので時間がかかります。
冬(11月から3月)はカキフライ定食も美味しいです。

●ワンポイントアドバイス●
閉店時間が早いお店が多いので、夕食を食べに行く時は6時前位にはお店に着いていた方がよいでしょう。

2004/06/27

浜名湖花博では日射病、熱中症に気をつけて

浜名湖花博の会場は道が舗装されている所が多く晴れた日は路面の温度が高くなりがちです。
また、時間帯によっては非常に日陰が少ないので、これから夏場にかけて日射病や熱中症にかかりやすくなると思いますので十分な注意をしてください。
一日でたくさん見たいと思いますが、日中の暑い時間帯に室内展示をまわり、朝夕の比較的涼しい時間帯に野外展示をまわるなどの工夫も考えてみてください。
特にベビーカーの中の子供の様子は気づきにくいので注意してください。

7月16日追加
Ah! のんたろ~亭の花博行って来たよ♪(1)という投稿の中で、浜名湖花博印象を「暑かった っス!」と力強く表現していました。
また、子連れで炎天下の浜名湖花博会場を見てまわることの大変さがよくわかります。

続きを読む "浜名湖花博では日射病、熱中症に気をつけて" »

浜名湖花博会場内の混み具合を調べよう

11月1日追加
浜名湖花博の閉会に伴い、公式ホームページのコンテンツが削除されています。
当ブログでは、浜名湖花博の過去の記事への訪問も多いため削除せず残していますが、リンク切れとなっていて見ることが出来ないリンク先が多いことをご了承ください。

各パビリオン・庭名ごとの混雑状況と待ち時間、乗り物(フローラムーバーといろどりクルーズ)の各駅毎の
待ち時間、きらめきタワーの入館券の販売状況は
浜名湖花博公式サイト(リンク)
の、会場ガイド→只今の会場の混み具合(リンク切れ)から、調べられます。
会場内では、携帯電話からのアクセス: http://m.flora2004.or.jp/k/
QRコード
qr.bmp

リアルタイム情報で、各パビリオンなどの混み具合がみれます。

2004/06/26

浜名湖花博のちょっと裏技??

ここで紹介しているのは、浜名湖花博の公式な駐車場ではありません。
駐車場のスペースもせまく満車になったり、イベントなどにより駐車場が閉まっている場合や、入れない場合もあります。無料駐車場でもありません。
また、浜名湖花博の閉場より早い時間に駐車場が閉まり、車が出られなくなる事なども考えられます。
何らかのトラブル、被害があった場合でも、当ページでは一切関知致しませんので、ご自身の判断で行動を行ってください。

この場所(MapionBBへリンク)
は雄踏町総合公園(亀崎ファミリーランド)になっていて、駐車場があります。
浜名湖花博の会場へは、雄踏大橋を渡って右折、浜名湖大橋をテクテクと歩き続けると到着です。
また、左下の渚園運動公園は、B'zの野外ライブを行った事でも有名な所ですが、ウォット静岡県水産試験場浜名湖分場(リンク)の見学施設(小さな水族館の様な施設)もあり、駐車場もあるので、ここから歩いていく方法もあります。ちょっと遠いですが・・・
でも、浜名湖の中を通っている橋の上を歩くので、天気が良いと景色が奇麗です。
89621.jpg

雄踏町総合公園、中之島周辺の砂浜では、潮干狩りも出来ます。
P1000004.JPG

追加
中之島にも駐車場があるのですが、現在「封鎖」され使用することが出来なくなっていますので注意してください。

雄踏町では、雄踏駐車場まで歩いていって、無料シャトルバスで会場に行く方も多いそうです。(駐車場は有料1000円ですが、バスに乗るのはタダです。)
また休日になると、○○とか、○○の駐車場に車を停めて雄踏駐車場からシャトルバスに乗る方を多く見かけます。

LIVE DVD“Typhoon No.15”【ONBD-5016】 =>20%OFF!《発売日:04/02/25》Typhoon No.15~B'z LIVE-GYM The Final Pleasure "IT'S SHOWTIME!!" in 渚園
2003年9月20・21日静岡県渚園で行われた「B'z LIVE-GYM The Final Pleasure "IT'S SHOWTIME!!" in 渚園」のDVD

B’z LIVE RIPPER【BMBD-1003】 =>20%OFF!《発売日:01/03/14》B’z LIVE RIPPER
1993年7月31日と8月1日静岡県渚園にて行われた「JAP THE RIPPER」のDVD

サザンオールスターズ 1998ス-パ-ライブ in 渚園 オフィシャルエディット【VIBL-11】 =>20...サザンオールスターズ 1998ス-パ-ライブ in 渚園 オフィシャルエディット
1998年8月8~9日の2日間、浜名湖渚園で行われた「スーパーライブin渚園~モロ出し祭り~過剰サービスに鰻はネットリ父ウットリ」のDVD

弟ついにMacから自作PCへ

弟から相談されていた自作PCがついに完成したそうだ。

結局、Athlon64 2800+に、メモリ1GB(512MB*2)、FX5900XTという組合せになった。
Albatron製のマザーにしたら、秋葉原から家に帰ってきてからCPUクーラーをつけるリテンションキットが付属していないのに気がついて、翌日もう一度買いに行ったりという、まさに自作PCならではの醍醐味を味わっていました。
まぁ、もともと機械にそんなに弱いわけじゃないので、ハードディスクの設定とかで多少躓いただけで、数時間で作ってしまいました。

で、スイッチをつけてその騒音にちょっと驚いていました。
そりゃー完全ファンレスのG4Cubeからの乗り換えなんで、五月蠅くなるのはあたりまえなんですが、
本人いわく、「2個となりの部屋で掃除機を使っているような音がする。」とのこと。
何でファンレスのビデオカードとか高いケースを勧められたか身をもって体験していました。
あと、ADCとDVIの変換器のコードが短くてケースの置き場所に困っていました、体積もG4Cubeの9個分はありそうなミドルタワーケースですから、場所もデーンととってくれますので部屋のレイアウトは大変そう。あとちょっと格好悪いってつぶやいていた・・・(そりゃMacの金かかったケースと比べるとねぇ。)

フォトレタッチとネットならMacでも無問題ですけど、オンラインで最新ゲームを遊びたいとなるとどうしてもWinになっちゃいますね。

とりあえず、無事に出来上がっておめでとう!!

弁天島海開き花火大会2004

来週のちょうどこの時間(7月3日19:30)から、静岡県浜名郡舞阪町で、海開き花火大会が行われます。
数年前に中止になるのではという噂がたったり、B'zのライブであげた花火の方が奇麗だったなどと言われたりとちょっと可哀想な花火大会なのですが、この花火大会が終わるといよいよ夏って感じがしてとても好きな花火大会の一つです。花火の数は約3000発とちょっと少な目です。

当日は、会場周辺の車での立ち入りが制限されますので、電車で出かけることをお勧めします。
下記のリンクを参考にしてください。
舞阪町弁天島花火大会のお知らせ(交通規制のお願い)
舞阪町交通規制マップ
JRおでかけネット(電車での交通案内)
雄踏町とか付近の方は徒歩で見に行く人も多いです。

舞阪町役場近くの橋の上なんかが見ていて迫力がありますが人混みが凄いので、静かに見たいのなら少し舞阪の灯台の方に歩いていくとちょっと花火は遠くなるのですがゆったりと見られます。

おでかけ花火ガイドに詳しい説明があるのでそちらも参考にしてください。
DSCN1153.jpg

2004/06/25

浜名湖花博周辺の運転アドバイス

静岡県は交通事故の多い県ですので、十分な注意が必要です。
特に浜名湖周辺を走っていて気がついた事をあげます。

1.止まらない
自転車(中高生、年配の方)、自動二輪、自動車共に、一時停止の看板(ライン)があっても、見晴らしが悪くても、交差点で止まらないで走り抜ける人が多いです。(自分は自動車に2回やられて、急ブレーキでタイヤをロックしながらもギリギリで止まったり、急ブレーキで後輪を滑らせながら対向車線に逃げてギリギリぶつからなかった事があります。また数台前を走っていた車が横から出てきた車に体当たりされるのも目撃した事があります。)
こっちが広い道路、優先道路を走っていても、止まるだろうと安心していてはダメです。
赤信号に変わった直後の交差点でも止まらずに突っ切ろうとして来ます。(直進してきた車が止まるだろうと右折して接触する車を結構な頻度で目撃します。)
また、青信号に変わる前に走り始める自動車も多くいるので、信号の変わり目は要注意です。

2.よく見ない
側道から出てくる自動車、右折レーンにいる自動車に多いのですが、一時停止の看板(ライン)で止まっているのに、交差している道路の左右、対向車線をよく見ていないため、目の前に急に飛び出して来る自動車が多いです。
特に右折用の信号の無い交差点で右折しようとしている車は、こちらのスピードを見間違えている事が多いので注意です。(交差点で目の前を突っ切られるより避けやすいのですが、スピードが出てることが多いので危ないですね。時々冷や冷やする目に遭います。)

3.歩いている
片側2車線あるような道路でも、横断歩道でないところをゆっくりと歩いて横断している年配の方がいます。
自動車が近づいてくるのをあまり気にしないで横断する事もあります。
(中央分離帯の緑地帯で夕方、お酒を飲みながら散歩しているおじいさんはフラフラしていて横を通るのが怖かった。)
夕方など暗くなってきた時は、気付くのが遅れないよう注意です。
(いつも車道の真ん中を歩いていたおばあさんを、自分の前を走っていた車が気がつかず轢いたことがありました。)

上記の1~3ですが、どれも実際に管理人が浜名湖周辺の道路を走って、「何度も遭遇したパターン」であると同時に、実際に「目撃した事のある」事故の状況でもあります。

楽しいドライブにするために、心の片隅にでも入れておいてください。

2004/06/24

浜名湖花博にお子様を連れて行く時

11月1日追加
浜名湖花博の閉会に伴い、公式ホームページのコンテンツが削除されています。
当ブログでは、浜名湖花博の過去の記事への訪問も多いため削除せず残していますが、リンク切れとなっていて見ることが出来ないリンク先が多いことをご了承ください。

浜名湖花博公式サイト(リンク)から、
会場ガイド→ゲストサービス(リンク切れ)を選ぶと、ベビールーム、トイレの位置を確認できます。

ベビールームは、ときめきゲート南棟(バスが到着する入場口から入って右側)と中央広場案内所棟(きらめきタワーの北側)の2ヶ所にあります。
赤ちゃんの食事、オムツの交換、授乳などができ、ミルク用のお湯もあります。
哺乳瓶等の洗浄やミルクを冷ますのにつかえる流しはありますが、電子レンジはありません。
ベビールームでは、粉ミルク、お尻拭き等の販売もないので、必要なものは忘れずに持っていきましょう。
※オムツ換え用の設備は、会場内のファミリートイレにも設置しています。
9月5日追加 紙オムツは会場内の売店で1枚から販売してくれるお店があるようです。
店頭には置いていませんが、店員さんに言うと出してくれますとの事でした。
詳しい場所やお店の名前はベビールームの係の人に聞いてみてください。

ベビーカーは貸出しセンター(ときめきゲート南棟、しおさいゲート棟)で、無料貸出しをしています。
ベビーカーは、7ヶ月以上用のB型(Aprica製)です。台数は200台ありますが、休日は混み合うことがあるそうです。(事前の予約は出来ません。)ご利用は会場内のみとなり、身分証明書(免許証、保険証など名前がわかるもの)の提示が必要になります。
9月13日追加 ベビーカーの貸出しについてのお知らせ

現在、ベビーカーを無料で貸出していますが、最近、特に土日祝日の多客日にはベビーカーが午前中にすべて貸出済みとなってしまい、大変ご迷惑おかけしております。
ご自宅にベビーカーのある方は持参していただくようご協力お願いいたします。
なお、ベビーカーは安全のため7ヶ月以上3歳未満のお子様を対象に貸出しています。あらかじめご了承ください。
皆様のご協力をお願い致します。


●小さなお子様を連れて行く時のアドバイス●
ベビールームは2ヶ所ありますが、なんせ浜名湖花博会場の広さは、東京ディズニーランドとほぼ同じ面積があります。
ベビールームから遠い場所で、ミルクやおむつで泣き出すと、ベビールームまで行くのに結構な時間がかかります。
浜名湖花博の会場には、休憩所やベンチが多くあるので、ほ乳瓶、お湯を入れた魔法瓶、ミルクを冷ますミネラルウォーター、おむつ換え用のシート、おむつ、おしり拭き、ビニール袋などを用意しておくと、それらの場所も使えるので慌てなくてすむと思います。
おむつ換えのあるファミリートイレがあるのになぜおむつ換え用のシートがあるかというと、週末など女性用のトイレが混雑するとファミリー用のトイレも長蛇の列となり、数十分並ぶ必要がある時が多いです。(子供が泣いていても順番を譲ってくれる事は滅多にないです。)
トイレが混んでいておむつを換える時は、トイレ近くのベンチを使用するなど、まわりに食事をしている人が居ない場所を選ぶのが無難です。
ちょっと荷物が増えてしまいますが、S字フックでベビーカーの取っ手に荷物をつるせば少しは楽になります。(あまり重い物をつるしてベビーカーがひっくり返らないように気をつけてください。)

浜名湖花博の天気を調べよう

11月1日追加
浜名湖花博の閉会に伴い、公式ホームページのコンテンツが削除されています。
当ブログでは、浜名湖花博の過去の記事への訪問も多いため削除せず残していますが、リンク切れとなっていて見ることが出来ないリンク先が多いことをご了承ください。

ビッグローブの行楽情報で当日と翌日の3時間毎の天気予報(天気、降水量、気温)と、週間予報(天気、最高気温、最低気温)がわかります。

浜名湖花博会場の天気(リンク)

ヤフー天気情報で会場から近い町名を選ぶと当日と翌日の3時間毎の天気予報(天気、気温、降水量、風向、風速)がわかります。

舞阪町(リンク)



雄踏町(リンク)

●天気についてアドバイス●

浜名湖花博の会場は、大きい木や建物が少なく日陰があまり有りません。
また、浜松市(浜名湖周辺)の天気の特長として、風が強い(遠州の空っ風と呼ばれています)ので、風に飛ばされやすい荷物は避けた方が良いです。洗濯バサミ、クリップ等を用意しておいて留めておくのも方法です。
天気が良い日は、帽子、日焼け止めクリームがあると便利です。
特に帽子は、日陰が少ないので必須だと思います。(日傘の使用は人混みが多いので、周りの人にケガをさせる可能性がありますのでお勧めしません。)
園内に売店、自動販売機(ジュース、アイス)などありますが、時間によっては並ぶ必要があるので、水分補給の為、水筒、ペットボトルを持っていくと良いでしょう。
ベンチ、休憩所はありますが、屋根が無い所が多く、お昼時は混んでいます。芝生に入れる所があるので、レジャーシートがあると気持ちよく昼寝(休憩)が出来ます。(芝生の定着の為立ち入り禁止の場合もありますので指示に従ってください。)
雨の時は、傘だけでなく、レインコート、長靴もあると便利です。
風の強い日が多いので、傘だけだと下半身がびしょびしょになる可能性があります。

2004/06/23

国道1号線から雄踏駐車場

11月1日追加
浜名湖花博の閉会に伴い、公式ホームページのコンテンツが削除されています。
当ブログでは、浜名湖花博の過去の記事への訪問も多いため削除せず残していますが、リンク切れとなっていて見ることが出来ないリンク先が多いことをご了承ください。

9月16日 リンク先の変更、記事の修正を行いました。

庄内駐車場と比較すると、面積が狭い為週末は満車になることが多いです。
シャトルバスの本数が少なく、乗車時間が長い為、駐車場と会場の往復に時間がかかる傾向があります。
場所は
ここ(MapionBBへリンク)
です。
浜名バイパス、国道1号線からだとここ(MapionBBへリンク)の交差点を曲がります。

雄踏駐車場への入り口は2ヶ所あり、
イオン志都呂店のある交差点の一つとびうおおおはし(国道一号線方面)側の信号から入る方法と、
P1000037.JPG

イオン志都呂店のある交差点を雄踏町方面に進んで2つ目の信号を越えてゆるやかな右カーブ(青い吉田不動産の看板が目印)の途中を左折です。(最初の頃は看板が少なかったので通り過ぎる車が続発していました。)
今は、たくさん看板があり、誘導員がいるので大夫ましになりましたが、慌てて急ブレーキをかけると追突されるので気をつけてください。
9月5日追加 最近になって大きな看板が出来ました。(もっと早く作れば良かったのに・・・)
P1000013.jpg

雄踏駐車場で良い点は、会場までの道路の舗装が比較的良くガタガタ揺れない、浜名湖の上を通るので晴れた日は眺めがよいってことでしょうか?
悪い点としては、特に土日、祭日は亀崎ファミリーランド付近で小さな渋滞が起こるため会場まで時間がかかること、ペットの預かり所が無いって所でしょうか。
さらにイオン浜松志都呂店のオープンによって土日、祭日は、周辺道路の雄踏バイパス、環状線が非常に混雑するようになっています。
P1000006.jpg

浜松西インターから庄内駐車場へ

11月1日追加
浜名湖花博の閉会に伴い、公式ホームページのコンテンツが削除されています。
当ブログでは、浜名湖花博の過去の記事への訪問も多いため削除せず残していますが、リンク切れとなっていて見ることが出来ないリンク先が多いことをご了承ください。

東名高速、浜松西インター降りて環状線を右折して次に曲がる所はここ(MapionBBへリンク)です。
道路に看板があり、誘導の係員も札を持って立っています。(平日は居ないこともあります。)

P1000017.JPG

はまゆうおおはしとはまゆうトンネルはここ(MapionBBへリンク)です。
はまゆうおおはしから左を見ると、きらめきタワー、浜名湖ロイヤルホテルなどが見えます。

庄内駐車場はここ(MapionBBへリンク)です。

第一から第三までのブロックに分かれていて、空いている日は余分なブロックを閉鎖しています。

雄踏駐車場より、広いため、満車で入れなくて待たされる確率が低いです。

また、会場に近いのと、シャトルバスの本数が多いので、駐車場と会場の往復にかかる時間が少ないのも特長です。
P1000016.JPG

また、会場周辺に地元の方がやっている駐車場もいくつかありますが、使った事がないので詳細はわかりませんが、公式駐車場より安く、会場入り口までか、バス乗り場までの送迎もしてくれるようです。

あと、駐車場近くの公共トイレの駐車場に停めていく人がいたのか、トイレにもガードマンがいるようになりました。

追加
雄踏駐車場には無いペットの預かり所があります。また、駐車場と会場間の道はやや悪く、ちょっとゴツゴツ揺れるような気がします。

2004/06/22

花博周辺の混雑状況、駐車場の状態

11月1日追加
浜名湖花博の閉会に伴い、公式ホームページのコンテンツが削除されています。
当ブログでは、浜名湖花博の過去の記事への訪問も多いため削除せず残していますが、リンク切れとなっていて見ることが出来ないリンク先が多いことをご了承ください。

公式サイト(リンク)で、周辺の混雑状況、駐車場の状態が確認できます。
チケット&アクセス→車・二輪車をご利用の方→会場へのアクセス方法→リアルタイム情報現在の道路交通状況を見る

携帯電話からのアクセスでも確認できます。(イチマサ様ご指摘ありがとうございます。)
http://m.flora2004.or.jp/k/
QRコード
qr.bmp

*危ないので、運転中に携帯電話で混雑状況を調べようとしないでくださいね。

浜名湖花博に電車(新幹線)で行く場合

11月1日追加
浜名湖花博の閉会に伴い、公式ホームページのコンテンツが削除されています。
当ブログでは、浜名湖花博の過去の記事への訪問も多いため削除せず残していますが、リンク切れとなっていて見ることが出来ないリンク先が多いことをご了承ください。

JRみどりの窓口で浜名湖花博へのお得な往復きっぷが売っています。

JR東海のニュースリリース(リンク)

きっぷの概要(PDFファイルへリンク)

東海道山陽新幹線沿線の主要各駅からは「新幹線浜名湖花博往復きっぷ」
「ひかり」「こだま」の普通車自由席(岡山・広島発の場合は、名古屋まで「のぞみ」普通車指定席利用可能)に、浜松または舞阪から会場までのシャトルバスの往復と入場引換券をセットにしたもの。

名古屋・静岡などの各駅からは「浜名湖花博往復きっぷ」
快速・普通列車が利用でき、舞阪から会場までのシャトルバスの往復と入場引換券をセットにしたもの。

●ちょっと購入アドバイス●
すでに浜名湖花博の入場券を持っている方は、窓口で入場券を提示すると、入場引換券該当額を引いた金額で販売してくれます。これは、全期間入場券の提示でも引いてくれます。
(大人の場合8200円の全期間入場券の掲示で毎回2900円を引いてくれますので、何回も行こうと考えている方はかなりお得になります。)

土曜、休日、日曜日には臨時列車もあります。
JR東海ニュースリリース(リンク)
6月30日までの臨時列車時刻表(PDFへリンク)

浜名湖花博公式サイトから、
チケット&電車をご利用の方(リンク切れ)
を選び、リアルタイム情報 駅直行バスの運行状況を見る(浜松駅、舞阪駅)をクリックすると、シャトルバスに乗車するまでの待ち時間、運行状況を見られます。

携帯電話からのアクセスでも確認できます。
http://m.flora2004.or.jp/k/
QRコード
qr.bmp
舞阪駅の案内表示板(改札を降りて右側の出口がシャトルバス乗り場になっています。)
P1000005.JPG

浜名湖花博入場券の購入方法

11月1日追加
浜名湖花博の閉会に伴い、公式ホームページのコンテンツが削除されています。
当ブログでは、浜名湖花博の過去の記事への訪問も多いため削除せず残していますが、リンク切れとなっていて見ることが出来ないリンク先が多いことをご了承ください。

浜名湖花博公式サイト(リンク)
から、チケット&アクセス→入場券のご案内(リンク切れ)を選ぶと、チケット申し込みフォームはこちら(リンク切れ)というページがあり、必要事項を記入すると、登録した住所宛に、振込用紙が送付され、郵便局で振込み後1週間程で入場券が送られてきます。

浜名湖花博公式サイト(リンク)から、
チケット&アクセス→入場券のご案内(リンク切れ)には、
詳しい販売代理店はこちら(リンク切れ)
というページがあり、旅行会社、コンビニ、スーパーなどの販売店がわかるようになっています。

●入場券の購入についてアドバイス●
販売代理店で発売している入場券は、入場券(実券)と、入場引換券(端末機による発券=入場日に入場券と引き換え)があります。
※入場日に入場券と引き換えとなっていますが、花博会場の窓口で入場引換券を入場券(実券)に引き換えだけして帰ってくれば、別の日に入場券(実券)として問題なく使えるそうです。(その為だけに花博会場まで行くのは面倒ですが、複数枚の入場引換券を持っている方は一度に引き換えを行うと一回並ぶだけですみます。)

値段も変わらないので、スムーズに園内に入りたい方は、入場券(実券)を購入する事を勧めます。
全期間入場券は、写真貼付本人に限り開催期間中有効で、入退場自由な券となります。
写真は会場入場券売り場左手にも撮影コーナーがあります。金額は300円で、免許証サイズ:縦3.0cm×横2.4cmが二つと、縦約8.5cm×横約9.5cmの浜名湖花博のロゴと撮影日が入り、藤の花に囲まれた写真が撮れま
す。(季節によって花の種類は変わるかもしれません。)
全期間入場券のシニアの適用範囲は、会期終了日までに、満65歳以上となる方なので、損をしないように気を
つけてください。

2004/06/16

結局Pentium3 に戻ってしまった

何かゴチャゴチャといじくって、アスロン機はマザー(A7V600SE)が悪いと決め付け、修理することを決意したのですが、修理には何しろ時間がかかります。どうせ壊れるのならもっと早く壊れてくれれば、初期不良で店頭で新品と交換して貰えたのに、その手はもう使えません。
でも、修理を待っていたらEURO2004が終わってしまいます。深夜のサッカーを撮ってくれる録画機は絶対必要なのです。
そんな訳で、時間があるときに売り払うつもりでとっておいた、Pentium3 1BG&TUSL2を復活させました。
mpeg2をエンコードしてDVDにするには、パワー不足を感じるのですが、通常の使用では不自由はありません。
TUSL2からA7V600SEに変えた時は、Win2000でそのまま起動できたのですが、今度のA7V600SEからTUSL2への乗せ換えでは、OSのロゴが出た後に_の点滅で止まってしまい、起動出来なかったです。
もう組み直すの面倒臭くなってきたので、A7V600SEが戻ってきても、このままPentium3使おうかなぁなどと考えちゃいました。
5日に「初めてのAMD機、次はどんなトラブルが起きるのかちょっと楽しみです。」なんて書かなきゃ良かったかも。
P1000007.JPG

林檎Duron にもしてみたが

もしかしてCPUが壊れているのかもと、Athlon2500+を、林檎(Applebred)Duron1.8Gに変えてもみた。
結果・・・・変わらず起動しなかった。
メモリはメインPCから引っこ抜いたCFD販売のメモリを1本挿しでスロットを換えて試してみたのですがこれもダメでした。
あぁやっぱりマザーボードかな。
でも、初期不良期間は過ぎ去ってしまったので、メーカー修理対応で数週間コース決定かなぁ。(どうせ修理といっても、新品のボードに交換するだけでしょうが)
P1000009.JPG

電源を鎌力に変えてみた

取りあえず、電源のスイッチを入れただけで、メインスイッチが入る状態になるのが気になったのと、ボチボチ電源を交換しても良い頃かなと思っていたので、Topower製電源「鎌力(KAMARIKI)350Wに変えてみた。
ニッケルコーティングによる光沢と、背面のメッシュ状の形が格好いいです。
ファンは、15mm厚の90mm角が1基で、80mm角ファンより優れた静音性を確保したらしい。
ケースファン用の12V4ピンコネクタが用意されているのも面白い。これにケースファンを接続すると、温度に応じてケースファンの回転数が制御されるようになるほか、電源OFF時に約3分間ケースファンが回転し続け、筐体内部の熱を排出してくれるという機能も備えているそうだ。スイッチを切ってもファンが回っているのは面白かった。Serial ATA用のコネクタがある電源は初めてだ。
気温が熱くなった時や、耐久性は判らないが静かだし、結構良いかも知れない。
でも、結局アスロン機は復活しなかった。
P1000006.JPG

2004/06/15

アスロンで焼豚か?

昨日の朝にEURO2004の録画で大活躍してくれたアスロン機ですが突如起動しなくなりました。ピーピーという警告音からCPUとメモリの挿し直しをしてもBIOSさえ見ることが出来ません。電源、マザー、CPU、メモリ、ビデオカードだけにしても動きません。この中のパーツのどれかか、複数が壊れたのかなー?とりあえずボチボチとパーツを替えながら故障箇所を特定して直す事になりそうです。

2004/06/14

AthlonXP2500+の見積りを考える

今まで、Macをメインに使っていた弟から、初めてのDOS/VパソコンをAthlonXP2500+で組んでみたいと言われたので、ちょっとどんな構成が良いか考えてみた。

CPU:AMD Athlon XP 2500+ \9000 コストパフォーマンス最高
CPUクーラ:FalconRock TP \2,600 リテールファンは五月蠅くて扱いにくいから変更
ビデオカード:SAPPHIRE RADEON9600XT Ultimated \20000 3DゲームもOK
マザーボード:ASUSTeK A7N8X-E DELUXE \14000 無難なnForce2
メモリ:PC3200(DDR400) 512MB DDR SDRAM(CFD販売)同ロットを2枚セットで\23000 安心なCFD物
ハードディスク:Seagate ST3160023A 120GB \10000 キャッシュは2MBでも早さに大差ない
光学ドライブ:日立LG GSA-4082B BOX品(DVD±R/±RW/RAM)\11000 +RDLはメディア高いからパス
キーボード、マウス他:OWLTECH スリーインワン・ツー OWL-SMK02 \1600 付属品はセットで安くGet
ケース:OWLTECH OWL-612-SLT(SW)/400 \19000 ケースと電源は良品を!トラブルが減ります
OS:WindowsXP HOME OEM \13000 XPproは普通の使い方ならいらないだろう
で合計:約12万円
G4 Cubeの変わりなので、出来るだけ静かな方が良いかと、CPUクーラーとファンレスのビデオカードを選択し、画像を多く扱うと思うのでメモリを合計1Gにしてみた。
3DゲームをしないならビデオカードをDVI付きのgeforce5200ファンレス物とかにしてもいいけど、ケースはそこそこ良いものを選ばないと共振して五月蠅かったりろくな事がない。

Pentium4の構成にすると、約13万円ほどになる。
CPU:Intel Pentium4 2.8C \20000 Pen4ではコストパフォーマンスが良いのはこれ
マザーボード:ASUSTeK P4P800-E Deluxe \14000 
ただ、Pentium4の場合、次の規格であるLGA775対応CPUが発売されたので考え所でもある。
対応CPUとマザーの販売がスタート、システムのみ
i915チップセット搭載マザーとLGA 775対応Pentium 4を採用(AKIBA PC Hotline!)

新しいソケット、PCI Expressによるビデオカードの接続とか大幅に変わっているし、そんなに値段が高くないのは良いかもしれない。ただSocket478で悪行高かったpresscotコアのCPUがLGA775でどの程度改善されたのかは要チェックかな。
ちなみに今までのSocket478対応Pentium4の値下げ(プライスカット)は8月頃ではという噂がある。同じ値段でワンランク上のCPUが変えるようになるでしょう、たぶんだけど。

もうひとつの選択として、Athlon 64もありかと。
CPU:AMD Athlon 64 2800+ \22000 値段差が数千円なので3000+も良いかも
マザーボード:ASUSTeK K8V SE Deluxe \17000 クロックを下げる機能が使えるボード
値段が下がったら3700+にパワーアップもできるし、64bit版のWindowsXPが出れば性能もアップする可能性がある。

あと、もしAthlonXP2500+で組み立てるとしたら、一番危ないのはCPUのコアの周辺をガリッとやらないか心配だな。自分は、socket370のPentiumIIIとかで何度もCPUの取り外しやった事があったけど、AthlonのCPUコアはすっごくモロイ感じがして壊しそうで怖かったですよ。失敗してもう一個CPU買うのが嫌だったら、初めからCPUのコアが金属のプレートに包まれていて壊す心配が少ないPentium4かAthlon64が良いかもしれない。
あと、説明書には、基本的な接続方法とかしか書いていないから、PCの作り方とかの本を買っておくと安心かも。
特にMacからだと、ディスクのフォーマットの仕方やOSのインストールの仕方が全然違うから、今までの知識が役に立たないよ。あと、部品に触る時は静電気に注意するとか、組み立て途中や配線を変える時はコンセントを抜くとか基本なんだけど、忘れがちなので要注意です。

ちなみにアップルのモニターがADC入力のものだと、DVIからADCに変換するアダプタがいる。
古いタイプのDVI入力タイプのモニターなら、DVI出力を持っているビデオカードがそのまま繋がるはず。

2004/06/05

ぼろいサウンドカードで自爆した

さて、テキトーに作っても普通に動いてしまったAthlonXP2500+機なのですが、調子に乗ってサウンドカードを追加した所、・・・・・・・・・・とブルーバックが出て止まってしまいました。
追加したのは、AOpenのYMF744というチップを積んだサウンドカードで、今まで3枚のマザーボードで問題なく動いていたのですが、A7V600SEはどうも気に入らなかったらしく、PCIスロットを変えても動きませんでした。(OSの立ち上げ時にブルーバックで止まる。)
ここで、クリーンインストールしてドライバーの入れる順番とか刺すスロットとか色々試せば動くかもしれません、でもそれはとても時間がかかり、今回の面倒な事はしないというポリシー?に外れてしまいます。
なので今回は、サウンドカードの増設をあっさりと諦めて、オンボードのサウンドを使うことにしました。
初めてのAMD機、次はどんなトラブルが起きるのかちょっと楽しみです。

だらしなくAthlonXP2500+を試してみた

フェラーリのF-1チームのスポンサーで有名?なAMDのAthlonXP2500+を、今まで使っていたパソコンに入れてみた。
ポイントはテキトーに手を抜いて、面倒なことはやめて、まあ動けばいいやです。
マザーボードはASUSのA7V600SEです。新しいA7V880もあったけど、トラブルがあると面倒なのでパスしました。TUSL2より幅が大きく、コネクタを刺そうとするとボードが歪むので仕方なくケースにスペーサーを追加します。
スイッチなどの配線が色分けしてあるのが便利だったが、IDEコネクターの位置がケースのHDD取り付け位置と近くて配線し難かった。
とりあえずメモリはあまっていたバルクのhynixの512MBの一本刺しで動いてくれーと願う。
で、XP2500+ですが、ヒートシンクでか!!、コアが華奢でもろそうと感じながら取り付けをした所で、あぁ!!CPUの製造番号とか見るの忘れちゃった。取り外すの面倒くさいからって事でそのままに...良く何周の物は良い悪いと言いますが、個体差だってあるだろうし気にしないことにした。
そしてスイッチオン!!、マザー付属のCDを入れ立ち上げます。
よくフォーマットして再インストールするといいますが、面倒なのでそのまま新しく認識され画面に現れるハードウェアのドライバーを入れちゃいます。デバイスマネージャをみて不明なハードウェアが無くなればOKとしました。
次にPCIにボードを取り付け、I・O DATA GV-MVP/RXもバッチリ動きました。
ソフトも一通り動くのを確認し、スーパーパイの104万桁を試すと1分01秒、ASUSの温度モニターでCPU52℃、マザー48℃とPen3の時とはだいぶ違います。(104万桁2分半、CPU,マザー温度共に34℃前後)
そして物は試しといきなりFSBを166から200にアップ!!すんなりとXP3200+として認識されました。スーパーパイは53秒、こんな手抜きの方法でもしっかりと動くのにちょっとビックリ。少し動かしているだけでも、2500+と比べるとキビキビとした反応が返ってきて差を感じることができます。温度はほとんど変わらない感じです。
こうなると、ずっと3200+にしておいても良いかなって気がしてきて悩んでしまいますが、負荷の高いテストをやってみてその結果でどうするか考えようと思います。

2004/06/02

EOS DIGITAL Welcomeキャンペーン届く

EOS Kiss Digitalを買うともれなく、256MB、コンパクトフラッシュ(CF)カードが貰えるというキャンペーンに応募していたのですが遂にブツが届きました。(5月31日でキャンペーンの受付は終了しています。)
5月6日に送って、6月1日に届いたので約1ヶ月待ちました。
届いたのは、Lexar Media製、256MB 40倍速 CFカードで、誤って消してしまった画像を復旧させる「Lexar Media Image Rescue」というソフトが入っています。デジカメでCFカードをフォーマットをする前に、このソフトをPC上に保存しておくことをお勧めします。
256MBあると、EOS Kiss Digitalのラージ、ファイン設定で70枚は撮れるのでそこそこ満足でした。
P1000033.JPG

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ