July 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 水道水の放射性ヨウ素 | Main | 放射性物質の暫定基準ってどうなのか? »

March 24, 2011

食品の放射性物質の危険性は?

診療放射線技師の方とお話する機会があったので、食品の放射性物質の危険性について聞いて見ました。

ネットでも様々な意見があるので混乱している方も多いかと思いますが、こんな考え方も有るのかと言う判断材料になればと思います。

まずよく判らない、ベクレル/キログラムという単位
ベクレルだけだと極微量でそんなに神経質になる事はないとの事
放射性医薬品だとキロベクレル(ベクレルの1000倍)やメガベクレル(ベクレルの100万倍)の物も有るからね。と言われました。

そして今回問題になっている放射性ヨウ素131は、半減期が8日なので、8日で1/2、さらに8日で1/4と減っていくので、そんなに心配するほどでも無いそうです。
また、セシウムについては、体外に排出されるから大丈夫だよ。
心配しすぎだと言われてしまいました。

普段、放射線などに関わった仕事をしている方の言葉ですので、少しは安心出来たかな?と自分では思っています。
ただ暫定基準値は、半減期なども考慮して設定されている値ですので、噂に惑わされずに、冷静にリスクのあるものを見極める必要がありそうです。


« 水道水の放射性ヨウ素 | Main | 放射性物質の暫定基準ってどうなのか? »

放射能」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 食品の放射性物質の危険性は?:

« 水道水の放射性ヨウ素 | Main | 放射性物質の暫定基準ってどうなのか? »