July 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« うなぎ産地偽装の背景にあるもの | Main | 事故米食用転売問題 »

August 02, 2008

鶏卵の値上げ

何かというと、物価の優等生などと言われていた鶏卵が値上がりします。

JA全農たまごやイセ食品などが、8月1日より、まずはブランド卵を中心に12%程の値上げを行いました。

値上げの理由としては、飼料価格の高騰、原油高による包装資材、運送費などの上昇の為だそうです。

まずは付加価値のあるブランド卵を中心に値上げを行い、消費者の反応を見ながら通常の卵についても値上げを行っていく考えのようです。

食品加工会社では、殺菌卵などの割卵して液状にした卵を大量に使用するのですが、鶏卵会社が値上げ交渉に来た!!という話を良く聞きますので、パンやケーキなどの価格にも影響がありそうです。
ただ、鶏卵会社間の競争もそれなりに激しいので、これをチャンスと○農さんより安い価格出しますので、ぜひうちに替えてください等の売り込みもあったりして、鶏卵使用量の多いメーカーほど価格交渉で有利なのかな?

そもそも、なんでこんなに飼料の価格が高くなっているかと言うと、原因として挙げられる要因に、「バイオ燃料」の原材料とされている。というのがあります。
原油の価格が上がった為に、それまでコスト面でメリットが無かったバイオ燃料が注目され、とうもろこしがそちらに流れてしまいました。その為、とうもろこしの値段が上がり、高く売れると喜んだ農家が小麦や大豆、オレンジなどからとうもろこしにシフトした為、他の農産物まで価格が上がる状態に・・・
これはまずいと他の物からバイオ燃料を作る技術が開発されている状態なのですが、どうなることか・・・


« うなぎ産地偽装の背景にあるもの | Main | 事故米食用転売問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鶏卵の値上げ:

« うなぎ産地偽装の背景にあるもの | Main | 事故米食用転売問題 »