July 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« June 2007 | Main | December 2007 »

July 2007

July 17, 2007

ベーコンに乳や卵が入っている理由

スーパーなどでベーコンの一括表示を眺めると、乳や卵が入っている商品が多いことに驚きます。

普通に家庭でベーコンを作る時は、豚バラ肉、塩、こしょう、香辛料位しか使わないのに、何で乳や卵が入っているだろうと疑問に思った方も居るんじゃ無いかと思います。

コレって実は、乳たん白や卵たん白を加えているからなのです。

乳たん白や卵たん白を加えることで、歩留りの向上、薄く奇麗にスライス出来るようになる、脂肪層と赤身肉層の結着性が良くなるなどの効果があります。、更に風味、色調への影響が少ないため、ベーコンの仕上りに優れた効果をもたらします。

加える方法は、インジェクションと言われる肉に注射する方法が多いようです。

怖いのが、これらの乳たん白、卵たん白がアレルギーの義務表示が必要だと知らずに作っているメーカーがあるって所です。
ある程度の規模の会社なら大丈夫だと思うのですが、小さなおじさん、おばさんがやっているような所だと、「これを使うと奇麗に出来るから使ってみてね。」と、十分な説明をせずにサンプルを置いていく営業さんが居るようで、こりゃ良い物を紹介して貰ったと使っていたら、保健所などからアレルギーの表示違反で指導された・・・と言うことがちょくちょくあるようです。

July 13, 2007

ダンボール入り肉まん

今何かと話題の中国製食品の話題です。

ダンボール入り「恐怖の肉まん」、10年前から販売か(中国情報局)

どれだけ怖いか抜粋すると・・・
肉まんはダンボール片6に対して、豚肉4の割合で製造
使用されていたのは病死した豚の肉
ダンボール片を豚肉に混ぜ、ミンチ状にすると味は本物と大差なくなった
製造場所はハエが飛ぶなど衛生管理が全くされておらず、犬のフンが付着している器具もあった
この肉まんを食べると下痢や吐き気を誘発するだけでなく、最悪の場合は死に至ることもある

あの「ミートホープ」の田中稔社長の手口の上を行く酷さです。(だからと言って許されるわけじゃないですが)
挽肉にしちゃえば判らないってのは同じ方法ですね。今ごろ、その手があったか!!とか思っていたりして・・・

ここまでいくと、もはや食べ物じゃないです。
中国では、儲けた者が勝ち!!的な所が強いようで、食塩だといって亜硝酸塩(3グラム程で致死量)を売るなど、人が死のうが具合が悪くなろうが知った事じゃない状態となっています。

食べ物は、安くて美味しい物が一番重要なのではなく、食べても安全(食べて死んだり具合が悪くならないこと)が一番大切なんだよなと改めて感じた事件です。

July 12, 2007

中国産うなぎは安全か?

7月30日の土用の丑の日を前に、中国産うなぎの販売量が激減しているそうです。

中国産ウナギ 輸入組合が会見、安全性強調(毎日新聞)

日本鰻輸入組合の理事長による記者会見の様子もテレビで見ましたが・・・
あそこまで絶対に安全なんて言いきって良いのだろうかとちょっと疑問・・・

検査をしているからと言っても、全量を検査している訳じゃない(ロット毎とか、ある範囲で数検体しかやっていないはず)ので、中国の出荷時に発見できなかった異常が輸入時に見つかり、検査命令とか出たりすると、
「オイオイ、あの発言は何だったん?」と言われかねないですね。
まぁあの立場の人が、時々違反しているのが見つかるので、積み戻しや廃棄処分をしているけど、見逃す可能性もあるとは言えないですが・・・

July 10, 2007

ジャスコの偽装コロッケ

先週検査結果が発表され、黒である事が判明したジャスコの牛肉コロッケ。
その製造元のメーカーが公表されていました。

サンマルコ食品 DNA検査検討 ミンチ肉偽装で豚肉入り「牛コロッケ」出荷(北海道新聞)
豚肉が混入していたのは、総菜向けの「牛肉コロッケ」七十グラム、八十グラムの二種類。先週末、イオンのDNA検査で混入がわかった。今年六月までの一年間で、計三十二万個を製造した。販売は問題発覚後に停止した。

サンマルコ食品(株)ホームページ

基本的にイオングループは、メーカーへの処分が厳しい事が多いので、どこまで保証させられるのかとか、某ハム会社の様に取引き中止になるんじゃないかと心配しているんじゃないでしょうか?
逆に考えるとしっかりと管理しているので消費者としては、安心感がありますね。

« June 2007 | Main | December 2007 »