July 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« レストランのメニューも原産地表示 | Main | 米で2例目のBSE感染牛 »

June 16, 2005

中国産カンパチから寄生虫

中国産カンパチから寄生虫 厚労省が安全処理を指導

 厚生労働省は15日、昨年秋以降に中国から輸入したカンパチとイサキの幼魚から寄生虫アニサキスが検出されたとして、食品衛生法に基づき都道府県を通じて、これらの魚を養殖する業者に冷凍処理などで寄生虫を死滅させて出荷するよう指導した。寄生した魚介類を生で食べると急性胃腸炎を起こすことがある。  厚労省によると、国内で養殖カンパチとイサキからアニサキスが検出されたのは初めて。中国で養殖中に餌として与えられたイワシに寄生していたのが原因とみられる。いずれもまだ国内では出荷されていないという。 (共同通信)

アニサキスって何だろう?

本来はイルカなどの腸に寄生する回虫です。
長さ20~37ミリ、直径0.5~1.4ミリ
魚を生で食べることで人の体内に入り、胃の粘膜に噛みつきます。
60℃以上の加熱か、-18℃以下の冷凍で死滅すると言われています。

« レストランのメニューも原産地表示 | Main | 米で2例目のBSE感染牛 »

食中毒関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中国産カンパチから寄生虫:

» 寄生虫 [それいいね。]
今日とんでもないことがあった。 今日スーパーでカレイを買ってきたのですけれども、なんと寄生虫がいました。たぶん、回虫の一種だと思い、ネットの中で探してみたけれど見つかりませんでした。 いちよう駆除してから、焼いて食べたのですけれども、大丈夫だったのでしょ... [Read More]

« レストランのメニューも原産地表示 | Main | 米で2例目のBSE感染牛 »