July 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 茨城で鳥インフルエンザ | Main | 未感染の養鶏場の卵が出荷再開 »

June 28, 2005

フグ肝特区は幻に・・・

「フグ肝特区」は困難 食品安全委調査会が評価案

 猛毒で食用が禁じられているフグ肝を特別な養殖法で無毒化して地域限定で解禁する「フグ肝特区」の認定をめぐり、食品安全委員会専門調査会は27日、「現時点では安全性の確保は困難」との評価案をまとめた。今後、一般からの意見聴取を経て答申にまとめられるが、食通が求める「禁断の味」は幻となりそうだ。  フグ肝特区は、フグの毒化は食物連鎖によるとして、連鎖を断つ養殖をすれば無毒化できるという長崎大などの研究成果をもとに、佐賀県と同県嬉野町が昨年6月に提案。厚生労働省が今年1月、同委に安全性の評価を求めていた。  しかし、同委調査会では「フグの毒化の機構は十分には解明されていない」と評価。食物連鎖を断った養殖で約5000匹を無毒化できたという長崎大などのデータも「現時点では十分ではない」とした。 (朝日新聞)

過去の記事
無毒化ふぐの肝は安全か

まぁこの結果はやっぱりなぁって感じました。
面白いアイデアではあると思うので、地道に研究を続けて欲しいと思います。

« 茨城で鳥インフルエンザ | Main | 未感染の養鶏場の卵が出荷再開 »

食中毒関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フグ肝特区は幻に・・・:

» ふぐ肝食っちゃダメ? [田無の日記帳]
昔からよく言われることだが、ふぐを一番最初に食べたのは何処の誰なのだろう。 ふぐ肝は毒だとか卵巣も毒だとか、昔から分かっていた訳で、恐らく化学的な調べがつく前に、どっかの誰かが肝や卵巣を食べて、犠牲になっているのだろう。 それでもどういうわけかふぐの肝とか卵巣が食べたいという人は昔からいるらしくて、石川県ではふぐの卵巣を2年以上もぬか漬けしたものが珍味として作られているという。 �... [Read More]

« 茨城で鳥インフルエンザ | Main | 未感染の養鶏場の卵が出荷再開 »