July 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 近江牛の飼育履歴偽装 | Main | 道産食品の監視員募集 »

May 20, 2005

食品安全委員会の一部委員が政府方針に疑問を表明

米産牛肉の輸入審議難航も 食品安全委から内部批判

 米国産牛肉の輸入条件について、政府は来週にも内閣府の食品安全委員会に諮問するが、一部委員が政府方針に疑問を表明、審議が難航する恐れが出てきた。国内の牛海綿状脳症(BSE)対策として決めた全頭検査の緩和を、政府が米国産牛肉の輸入解禁への足掛かりにしようとすることへ強く反発、輸入再開時期にも影響しそうだ。  18日の衆院農林水産委員会で、食品安全委の寺田雅昭委員長は「品川先生は、6カ月ぐらい前に辞意を表されたが、残って下さいよ(とお願いした)」と述べ、プリオン専門調査会の品川森一委員が辞任する意向を示していたことを明らかにした。品川委員は、動物衛生研究所プリオン病研究センター所長を兼任、BSE研究の第一人者で、全頭検査の緩和には慎重だった。 (共同通信)
人と動物のプリオン病
487402081X品川 森一


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

報道されている部分って表面的であっさりとしていますが、現場はもっとゴチャゴチャしているようですね。
特にBSE&食と感染症 つぶやきブログさんの記事は生々しいです。こういった部分に突っ込みを入れてくれるような報道があれば凄い!!って思うのですが、厚生労働省、農林水産省をはじめ、日本政府に喧嘩を売るような事はしないんだろうなぁ・・・


BSE:検査の緩和容認、疑問視する声も--札幌で意見交換会 /北海道

 ◇米産牛肉輸入再開
 米国産牛肉の輸入再開条件について、厚生労働省と農林水産省は18日、札幌市内で意見交換会を開き生産者や消費者の声を聞いた。両省は、国の食品安全委員会が牛海綿状脳症(BSE)対策で全頭検査の緩和容認を答申したことを受け、輸入再開を検討しているが、約150人の出席者の間からは安全面を疑問視する声が相次いだ。
 食品安全委は今月6日、国内の生後20カ月以下の牛を対象から外す全頭検査緩和容認を決め、両省に答申した。意見交換会では、両省が日本での検討の経緯や米国での検査体制を説明した。
 これに対し、参加者は「日本では個体識別、生産履歴の管理、全頭検査の3本柱で消費者の信頼を回復した。輸入再開でなし崩しにされるのではないか」などと指摘した。農水省の伊地知俊一・大臣官房参事官らは「米国は安全だから輸入を再開してほしいと言う。国際ルールの観点で、安全な物の輸入制限はできない。輸入牛の安全性は今後、食品安全委で評価してもらう」と理解を求めた。【横田愛】
5月19日朝刊
(毎日新聞)

こちらの記事(BSE審議の座長代理が辞意表明 食安委に疑問(BSE&食と感染症 つぶやきブログさん))、食品安全委員会のトリックはちょっとひどすぎますよ (神保哲生さん)を読んでから、再度上の毎日新聞の記事を読んで頂くと、同じ記事でもまた違った印象を受けます。
新聞やテレビなどの報道や、各省庁のプレスリリースなどの情報は非常に多く参考にする事も多いのですが、情報の正確性などを判断するのは難しいですね。

5月27日追加
BSE&食と感染症 つぶやきブログさんに、食品に関するリスクコミュニケーション(米国産牛肉等のリスク管理措置に関する意見交換会)に参加した時の模様が公開されていました。
【もう絶句】行政による「科学」のねじまげ始まる。米国牛輸入問題:意見交換会に参加

お勧め記事
BSE問題について-リスクアナリシスとリスクマネージメントを混在させるな(雲國齊の無謀さん)
詐欺的トリックにだまされるな(メディア探究さん)

« 近江牛の飼育履歴偽装 | Main | 道産食品の監視員募集 »

BSE関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 食品安全委員会の一部委員が政府方針に疑問を表明:

» 相変わらず遅い反応だが… [GMO遺伝子組換え作物情報ブログ]
プリオン専門調査会の金子委員がついに辞意表明ということだ。で、山内委員は? 品川委員は? 北本委員は? 横山委員は?辞めないで頑張るべきだという声もあるようだが、なんで委員が頑張らねばならないの?... [Read More]

« 近江牛の飼育履歴偽装 | Main | 道産食品の監視員募集 »