July 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 宮城県産カキ偽装疑惑 | Main | 北朝鮮からの輸入が激減 »

April 07, 2005

中国産加工食品に発がん性着色料

中国産加工食品の取扱いについて(厚生労働省)

スーダン*(着色料)については、一昨年、EUにおいてインド産食品への含有が発見されて以降、中国産食品を含め、輸入時検査を強化してきたところです。
 今般、中国国内において、スーダンが含まれた加工食品が発見されたとの情報を入手したことから、念のため、着色料を使用している中国産加工食品について、スーダンが含有されていないことを確認するため自主検査の指導を行うこととし、その他の食品についてはモニタリング検査の強化を行うこととしましたのでお知らせします。
 * スーダンとは、工業用油脂等に使用される赤色の色素。

KFCのスーダンレッド1は広東産着色料が由来か

中国のカップ麺や漬物、ファストフードなどに添加されていることが次々と発覚している発がん性着色料のSudan red1(スーダンレッド1)。ケンタッキーフライドチキン(KFC)の商品から検出されたスーダンレッド1は、広東(カントン)省の広州田洋食品有限公司が製造した「辣椒紅一号」という名称の食品添加物に含まれていた可能性が高くなった。24日付で中国新聞社が伝えた。
  「辣椒紅一号」は、江蘇(こうそ)省・昆山(こんさん)市、河南(かなん)省・駐馬店(ちゅうばでん)市など複数の企業を経て、KFCの調味料として使用されていたとみられる。
  「辣椒紅一号」は、広東省の亨氏美味源(広州)食品有限公司が製造した「辣椒油(チリオイル)」など6製品にも使用されていたことがわかっている。これらの製品からもスーダンレッド1が検出されていた。Searchina(編集担当:恩田有紀)

カップ麺にもスーダンレッド、マクドナルドはシロ

広東(カントン)省・珠海(じゅかい)市の食品安全委員会は15日、市内の即席麺メーカー、金海岸永南食品有限公司が製造している「公仔DOLL」ブランドのカップ麺7種から、発がん性があるSudan red1(スーダンレッド1)が検出され、すでに2万ケースを回収したことを発表した。羊城晩報が伝えた。
  問題の製品は「公仔日式碗麺」「牛肉味公仔米粉」「牛肉味公仔麺」「勁辣牛肉味公仔麺」「公仔拉麺屋紅油排骨」と「公仔拉麺屋紅焼牛肉」の2種で、合計7種。
  珠海市品質技術監督局は金海岸永南食品有限公司に対し、1週間以内に全国に流通している問題の製品すべてを回収し、あらゆる方法を使って消費者にこれら製品を食べないように通知することを求めた。
  2月に英国で発生した回収騒ぎに端を発するスーダンレッドの食品添加問題が、中国でも大きな広がりをみせている。広東(カントン)省の調味料メーカーの製品や湖南(こなん)省産の漬物に続き、16日にはケンタッキーフライドチキンの2商品にも使用されていたことが分かった。
  ケンタッキーフライドチキンの場合は、ローストチキン商品2種の調味料に使われた唐辛子粉の中に、スーダンレッド1が含まれていたことが判明している。
  スーダンレッドは1から4までの4種類があり、通常、工業用染料として使われる赤色着色料で、中国をはじめ、ほとんどの国で食品への添加は禁止されている。しかし唐辛子製品の発色をよくするため、製造過程で使用される場合があるようだ。
  こうした流れを受けて、ファストフードの大手、マクドナルド(中国)発展公司もすべての原材料を調査。17日、同社製品にスーダンレッドは含まれていなかったことを発表している。Searchina(編集担当:恩田有紀)

中国でも使用禁止の着色料が唐辛子製品に使用されているという話です。
工業用の着色料を食品に使うとは考えられないような事をしています。
こういったニュースを見ると、原産国中国となっているお好み焼きとかの安い食品は怖いなぁと思ってしまう。

他にも中国で生産された加工食品では、包材に使用されているインクに問題がある(ギトギトした赤色を出すのに水銀が多く含まれる染料を使ってたりする)場合もあるそうなので要注意です。
中国で製造している大手食品メーカーなどは、安い中国で包材を手配せず、わざわざ日本で印刷した包装フィルムを持ち込んでいるようですが、中小企業など少しでも安くするために中国で作った包装フィルムを使った製品もありますから、その中には日本の食品衛生法に引っ掛かるものがあるんじゃないかという噂です・・・
スーパーなどで安く売っている中国産の派手な印刷袋の製品は避けた方が無難かもしれませんね。

« 宮城県産カキ偽装疑惑 | Main | 北朝鮮からの輸入が激減 »

添加物関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中国産加工食品に発がん性着色料:

» Re viagra cello. [Free viagra.]
Viagra. Viagra on line. Female viagra. Generic viagra. [Read More]

« 宮城県産カキ偽装疑惑 | Main | 北朝鮮からの輸入が激減 »