July 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 中国産しじみにクロルテトラサイクリン含有で検査命令 | Main | 高病原性鳥インフルエンザが豚へ広がる »

April 19, 2005

宮城で牛2頭がBSE疑陽性

宮城の牛2頭、BSE疑陽性

 宮城県環境生活部は県内で飼育されていた牛二頭について、BSE(牛海綿状脳症)の検査で疑陽性となったと十九日未明、発表した。国立感染症研究所(東京)で最終確認する。二頭ともBSEと最終確認されれば国内で十八、十九頭目となる。  死んだ牛は黒毛和牛とホルスタイン。宮城県登米市の県食肉流通センターに出荷された四十頭を県食肉衛生検査所で検査したところ、二頭が疑陽性と判明した。 (産経新聞)

まだ疑陽性なので確定された訳じゃありません。
早ければ今週中に結果が出るんじゃないかと思います。

« 中国産しじみにクロルテトラサイクリン含有で検査命令 | Main | 高病原性鳥インフルエンザが豚へ広がる »

BSE関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 宮城で牛2頭がBSE疑陽性:

« 中国産しじみにクロルテトラサイクリン含有で検査命令 | Main | 高病原性鳥インフルエンザが豚へ広がる »