July 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 食品安全委員会がBSE全頭検査緩和を容認へ | Main | 種芋を検査せず栽培 »

March 17, 2005

鶏卵の価格が落ちない

以前の記事鶏卵の価格上昇で年が明ければ価格が落ちるのではと予想したのですが、大ハズレです。
本当に鶏卵の価格が落ちないですね。

2005年03月16日(水) 9:00 発表 全農東京 Mサイズ 265円
2004年12月 272円
2004年2月は127円だったので、倍以上の値段になっています。(まぁこの時は安すぎた・・・近所のスーパーでは1パック1円とかで売っていましたし)

昨年の夏の猛暑、秋の台風、冬になっても暖かい日が続いたと思ったら急に寒くなった等の気象条件が鶏にストレスをかけたことに加え、鳥インフルエンザによるショックが養鶏場に深く残っていることもあります。
養鶏場としては、増羽したい!!って気持ちも強いのですが、再び近くで鳥インフルエンザが発生し、移動制限区域に含まれてしまうと、自分の所に問題が無くても出荷できない状況になるため増羽に慎重な考えも強いようです。
実際に増羽するため、鶏舎の予約を業者に出しているものの、様子を見て発注を控えている所も多いようです。
また、増羽してもヒナが大きくなって卵を産み始めるのに4ヶ月以上かかりますので、養鶏場が鳥インフルエンザの発生は無いと判断して増羽しても、生産が増えるのは夏ごろからって事になるのでしょうか。
今年の夏は、冷し中華に付く錦糸卵の量が少なくなるのかなぁ。

本宮烏骨鶏・健康卵 業務用160個入り
本宮烏骨鶏・健康卵 業務用160個入り

« 食品安全委員会がBSE全頭検査緩和を容認へ | Main | 種芋を検査せず栽培 »

鳥インフルエンザ関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鶏卵の価格が落ちない:

« 食品安全委員会がBSE全頭検査緩和を容認へ | Main | 種芋を検査せず栽培 »