July 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« ノロウイルスってなんだろう | Main | コエンザイムQ10ってなに »

January 12, 2005

毒の無い養殖トラフグ

「ふぐ肝特区」専門家判定へ=食品安全委にリスク評価依頼-厚労省

 特定の方法で養殖したトラフグの肝臓は無毒という研究結果を受け、佐賀県などが政府に提案していた構造改革特区「ふぐ肝特区」について、厚生労働省は11日、食品安全委員会にリスク評価を諮問した。厚労省は昨年7月、安全性が確立されていないとして提案を却下する考えを示したが、佐賀県側の要望を受け、改めて第三者の専門家に判断を委ねることを決めた。  フグの肝臓に含まれるフグ毒(テトロドトキシン)は毒性が強く、死亡事故が後を絶たないため、厚労省は1983年から有毒種、無毒種を問わず、食用にすることを禁じている。  しかし、長崎大水産学部の研究チームが、フグ毒は海中の細菌が生み出し、プランクトンやカニ、マキガイなどを経てトラフグの体内に蓄積するため、こうした餌を食べさせない方法で養殖することで、肝臓を無毒化できるという研究結果を発表。  これを受け、佐賀県と同県嬉野町は昨年6月、特定の方法で養殖、無毒化したトラフグの肝臓を食用として提供する構造改革特区を国に提案した。  (時事通信)

食品安全委員会への食品健康影響評価の依頼について(厚生労働省)


無毒化したフグでも調理するには、ふぐ調理師の免許がいるのかなとか色々気になります。
ただ、今でもフグ毒で死者とかも出ているのに、無毒化ふぐです、ふぐ調理師の免許も要りません!!とかやっちゃうと、毒のあるフグでも食べられるようになったかと勘違いして中毒になる人が増えそうな予感・・・
無毒化の原理は判るけど、肝臓を食用可とする例外は作らないような気がしますが、食品安全委員会はどのような判断をするのでしょうか?

« ノロウイルスってなんだろう | Main | コエンザイムQ10ってなに »

食中毒関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 毒の無い養殖トラフグ:

» 北海道の調理師免許試験 [調理師免許総合情報]
北海道の調理師免許について紹介します。調理師免許を北海道でとる場合には、厚生労働... [Read More]

« ノロウイルスってなんだろう | Main | コエンザイムQ10ってなに »