July 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« わかりやすい表示方法を検討 | Main | カナダでBSE感染牛 »

December 29, 2004

福岡県で鶏にニューカッスル病が発生

福岡県前原市で鶏にニューカッスル病が発生しました。

ニューカッスル病の発生について(福岡県)

前原市のブロイラー農場で、2004年12月11日ごろから死亡鶏が増加、25日に状況が改善しないため中央家畜保健衛生所へ届出 当日までの死亡・廃用は累計2551羽、移動自粛、鶏舎消毒等を指示
27日、発育鶏卵及び鶏腎細胞培養でニューカッスル病ウイルスを分離し、ニューカッスル病と決定

対策

発生農場を中心とした半径3キロ以内の農場への立入検査・血液検査の実施
発生鶏群については、殺処分を実施し、農場敷地内に埋却
各家畜保健衛生所に対し養鶏農家へワクチンの接種徹底を指導
農林水産省及び隣接各県へ発生を報告・通報するとともに、発生を公示
本病のまん延を防止するため、発生農場周辺の鶏等及びその死体、本病の病原体を拡げるおそれのある物品の移動を当分の間禁止する

うーん、死亡鶏が増加してから届け出るまでが2週間・・・
別の病気じゃないかと思って投薬を行っていたそうですが、もうちょっと対応が早くても良いような気がします。
もし、鳥インフルエンザだったらエライ事になっていたかもしれません。(症状が違うので、鳥インフルエンザじゃないと判っていたと思いますが・・・)
家畜伝染病予防法の改正だ、罰則の強化だといっても、あまり効果無いような気がしてきました。

« わかりやすい表示方法を検討 | Main | カナダでBSE感染牛 »

伝染病」カテゴリの記事

Comments

コメントさせていただきます。
ニューカッスル病も鳥フル(強毒タイプの場合)もその症状では脳炎型、神経型のときなどは見分けがつかないと思います。(ヴェロジェニックなニューカッスル病だとどんどん死んでいきますからね)OIEだとどちらもリストAですからね。(ちなみにBSEはリストBで重要度は低いです)
ウイルスそのものもパラミクソとオルトミクソで近縁だし、開裂による細胞へのダメージなど同じ部分があったと思います。(記憶確かかな?)
通報が遅れたのはよくないことだったでしょう。対応もどうなっていたのか解らないので何ともいいようがございませんが。
やっぱり、即刻通報への担保として発生後の経営への完璧な支援(生産者にとっては安全安心な経営とその継続)を図ることが罰則強化よりも行う政策だと個人的には思います。
できれば通報生産者への奨励金などつけたり表彰なんかしちゃったらいいのかな!

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 福岡県で鶏にニューカッスル病が発生:

« わかりやすい表示方法を検討 | Main | カナダでBSE感染牛 »