July 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 香川県農協讃岐うどん以外でも不正か | Main | ブラジル産鶏肉から抗生物質 »

November 15, 2004

とらふぐの加工日を偽装

とらふぐ加工日を偽装 京都伊勢丹の鮮魚コーナー

 ジェイアール京都伊勢丹(京都市下京区)は11日、食料品売り場の鮮魚コーナーで5日に販売した鍋用とらふぐセットの加工日と消費期限の表示に偽装があった、と発表した。4日に加工陳列し、売れ残った同セットを店員が5日朝に加工したように装い、表示ラベルを張り替えたという。
 同店によると、偽装があったのは、同店地下2階にテナント出店している鮮魚店「かもめ水産」(本社・南区)が加工販売した「とらふぐ(天然)長崎県産」(2980円)。4日に同セット3点が売れ残ったため、5日の開店前に表示ラベルの内容を「加工日5日、賞味期限6日」に張り直して販売した。購入者と連絡は取れていない。
 4、5両日とも同店に買い物に訪れた女性から5日夕に「昨日と同じ商品をラベルを張り替えて売っていないか」と電話で問い合わせがあり、発覚した。かもめ水産の店頭責任者(47)は「品質を確かめ、自らの判断で張り替えた」と答えているという。
 伊勢丹は8日に食品衛生法に基づき下京区役所衛生課に届けた。同店の西田哲郎総務部長は「お客さまの信頼を裏切る行為で深くおわびする。ほかにも同様の偽装がなかったか調査を進めている」(総務部)と話している。
(京都新聞)

よく気がついたなと驚きました。
このお店、今回が初めてとは思えませんね。
今までもやっていたんじゃないかって疑われて当然です・・・

« 香川県農協讃岐うどん以外でも不正か | Main | ブラジル産鶏肉から抗生物質 »

表示違反関連」カテゴリの記事

Comments

takaさん
確かに、その通りですね?
この主婦の目は確か?(目印になるものがあったのかな~~)

普通の人は気付きませんよね?
見る目を養う??難しそうですね。

信頼できる店を見つける?
できそうだけど、こんなことが続くと今まで
信頼していたお店や、人も疑ってかかってしまうんじゃ~
業界の方の努力を期待します。

賠償請求は無理かも知れませんが、実際にこの店で買物をされた方の中には騙されてくやしい思いをしている方もいらっしゃるかもしれませんね。
まぁ、このお店は残らないんじゃないでしょうか。
ある程度の知識と疑いを持って買物をしないといけない世の中なんですかねぇ。
あとは信頼の出来るお店をいかに見つけるかでしょうか。

もう、この業界(食品)にモラルを期待するのは
無理なのでしょうね??

ところでこれは閉店間際の半額セールとかで残ったものかな?
それだと買ったお客さんは賠償請求しなくちゃ。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference とらふぐの加工日を偽装:

« 香川県農協讃岐うどん以外でも不正か | Main | ブラジル産鶏肉から抗生物質 »