July 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 中国がキヌサヤの残留農薬で対策実施か | Main | 米国でBSE疑い牛 »

November 19, 2004

産地偽装の讃岐うどんで家宅捜索

JA香川県を家宅捜索へ=讃岐うどん不正表示で-県警

 香川県農業協同組合(JA香川県、高松市)による讃岐うどん原材料の不正表示問題で、県警生活環境課は19日、不正競争防止法違反(虚偽表示)の疑いで、同市内のJA香川県営農経済事業本部や製造を委託された県内製粉業者など数カ所を家宅捜索する。
 調べによると、JA香川県は2002年11月から、地元産小麦「さぬきの夢2000」の100%使用を表示して「手延半生讃岐うどん大地」(1袋230円)を販売。しかし、実際には原材料の約8割に豪州産小麦が使われていた。 
(時事通信)

産地偽装の讃岐うどんでJA香川などが家宅捜索されるそうです。
JA香川が製造メーカーがオーストラリア産小麦を使用していたのを知りながら、県産小麦100%使用の表示を行っていたかがポイントになるんじゃないかと思います。

« 中国がキヌサヤの残留農薬で対策実施か | Main | 米国でBSE疑い牛 »

産地偽装関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 産地偽装の讃岐うどんで家宅捜索:

« 中国がキヌサヤの残留農薬で対策実施か | Main | 米国でBSE疑い牛 »