July 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 北海道でBSE感染牛 | Main | よつ葉乳業でチーズに金属片混入の恐れ »

October 15, 2004

BSE全頭検査に国が補助

全頭検査補助、矛盾認める BSE対策問題化も

 尾辻秀久厚生労働相は15日の閣議後記者会見で、牛海綿状脳症(BSE)検査緩和後も3年間、自治体が自主的に続ける全頭検査に国が全額補助することについて「自治体が商品価値を高めるためにすることで、国も協力する。理屈では割り切れない」と述べ、国の対応に矛盾があることを認めた。
 国内産業保護のため、不合理な補助を続けるともとれる発言。厚労、農水両省は同日午後、生後20カ月以下を検査対象から除外することなどを柱とした国内対策見直し案を内閣府食品安全委員会に諮問したが、発言が内外で政治問題化する可能性があり、曲折が予想される。
 尾辻厚労相は諮問内容について、これまでの全頭検査結果や世界的な検査基準から「生後20カ月で線を引くのは間違いないと思う」と述べた。
(共同通信)

自治体が自主的にやる全頭検査に国が全額補助するのなら、素直に今のまま全頭検査継続しろよと突っ込みを入れられても当然ですね。
生後20カ月以下を検査対象から外して、アメリカからの輸入再開という流れも、タグなどで月齢証明の出来る牛が少なく思っていたのより難航しそうです。

« 北海道でBSE感染牛 | Main | よつ葉乳業でチーズに金属片混入の恐れ »

BSE関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference BSE全頭検査に国が補助:

« 北海道でBSE感染牛 | Main | よつ葉乳業でチーズに金属片混入の恐れ »