July 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 食品添加物ってなんだろう2(使用目的) | Main | 奈良でBSE感染の疑い牛 »

September 21, 2004

食品添加物ってなんだろう3(表示の裏を読む)

スーパーなどで購入する際、一括表示を見て購入されている方も多いと思いますが、自分が購入時にチェックしている事などを紹介してみようと思います。(このページにしては珍しく片寄った考えが多くなりそうなので、そんな考えとかあるんだ程度に思って見て頂ければと思います・・・)

表示の中に入っていると購入をためらうもの
保存料、着色料(カラメル、食用赤色102号の様にナンバーがあるタール系色素)、発色剤、漂白剤、防かび剤、酸化防止剤(V.C、V.E以外のもの)、pH調整剤、酸味料、リン酸塩(メタリン酸Na、ポリリン酸Na等)
着色料や酸化防止剤は物質名が後に併記されるので、何が入っているのか分かるからまだ良いのですが、こまるのがpH調整剤、酸味料って表示です。何が入っているのかサッパリ分からないので怖いです。(比較的安全な添加物も多いのですが・・・全部用途名併記になれば良いのに)
また、調味料(アミノ酸等)って表示も色々な添加物を使えるので嫌ですね。調味料(アミノ酸)等が付かない物や、調味料(核酸)の方がまだましだと思います。

保存料と合成着色料不使用の某コンビニエンスストアのお弁当、おにぎり等で大量に使用されているpH調整剤ですが、ハッキリ言って保存性を高めるために添加されています。
酢酸ナトリウム系の製剤が主に使われていて、独特の甘酸っぱい香りと味がします。添加量は0.5%~2%位でしょうか?食品添加物を作っている会社が設定した量より多く添加する事も少なくありません。何しろ影響力の大きいコンビニだけに、スーパー等の惣菜でも保存料をやめてpH調整剤の表示ですむ添加物を使う傾向が強いように感じます。
酢酸ナトリウムと組み合わせて使う添加物としては、酵素の卵白リゾチームも保存性を高めるのに添加される事が多いです。この添加物は卵のアレルギー表示が必要ですが、加熱する商品に使用すれば表示が要らないという特典があるので通常は使用しているのがわからないですが、卵を使っていないのにアレルギー表示をしている場合はコレが入っている可能性があります。(卵由来の物なので危なくはないのですが手口がインチキ臭いから嫌い・・・)
他に多いのがグリシンです。アミノ酸の一つなのですが保存性を高めるのに添加する時は、物質名での表示になります。独特の苦いような甘味があって、酢酸ナトリウムの酸味と混ざると気持ち悪いと自分は思います。
保存料は嫌ですが、酢酸ナトリウムとグリシンたっぷりのお弁当を食べるくらいなら、保存料でもしらこたん白やポリリジンを少量使ったものの方がましな感じがします。

パッケージに無着色や、保存料不使用をうたっている商品もありますが、コレもインチキっぽいのが多く見られます。
特に魚肉製品(かまぼこ、明太子など)、食肉製品(ベーコン、ハム、ソーセージなど)に胡散臭い製品が多いように感じます。パッケージの表面に添加物について大きくアピールしてある商品を手に取ったら、騙されないで必ず裏面の一括表示も確認します。抜いた添加物の代わりになる添加物がゴチャゴチャ入っている事が結構あります。
あと本当に食品添加物表示を正しく行っているか疑問に感じる製品が多いのもこのジャンル?です。
特に、白色が綺麗なかまぼこ、色鮮やかな明太子やベーコン、ハムは表示が無くても必ず何か使っているなと疑います。(一度自分でベーコンを作ってみると綺麗な赤みのある物は作れないって思います。)
また、ベーコン、ハム、ソーセージなどは、結着剤としてリン酸塩(Na)などを使用している場合が多いので注意します。

って選んでいくと店頭で買える物が無くなってくるので、添加物の使用量が少なそうな物を、表示、見た目で選ぶことになるのですが、選ぶのとっても難しいです。安く買おうとすると大変困難です。
ちゃんと作っている物を選んで食べたいのですが、お財布とご相談してある程度は妥協することも多いです。
ただ、あまり神経質に食品添加物に気をつかって食事をするより、バランス良く色々な物を食べることにも気をつかいたいですね。

以前、高校の生物の先生が言っていたことを思い出しました。
その先生は、「おまえら、炭酸飲料や、インスタント食品ばかり食べていると早死にするぞ。」と言った後に、「どうせ止めても飲んだり、食ったりするだろうが、ずっと同じ物を飲み食いし続けるのは絶対に止めろ。どうせ食うなら毎日違った物を飲み食いしたほうが、体内に特定の物質が蓄積する可能性が低くなるからな。」と言いました。
食品を食べることによって発生するリスクを減らすのにとってもいい方法だと思います。

« 食品添加物ってなんだろう2(使用目的) | Main | 奈良でBSE感染の疑い牛 »

添加物関連」カテゴリの記事

用語解説」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。
食品添加物の説明、ありがとうございました。とても参考になりました。
TBと記事内への引用とリンクを貼らせていただきましたのでご挨拶に伺いました。
不都合などありましたら、お知らせいただけませんでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 食品添加物ってなんだろう3(表示の裏を読む):

» [Food] 食品添加物ってなんだろう3(表示の裏を読む) [Market Management]
スーパーなどで購入する際、一括表示を見て購入されている方も多いと思いますが、自分が購入時にチェックしている事などを紹介してみようと思います。 [Read More]

» 食品添加物って難しい [これ、食べたい。あれ、食べたい。]
ひょんなことから、子供の頃ジュースを飲むと舌が着色されたよね、なんて話を (う〜ん、歳がバレますね) muna_zoさんのところでしておりました。 そー言えば、そういうのって最近どうなの?と。 舌に色が残るだなんて、そんな極端なことは無くなった日本です。 でも台湾..... [Read More]

» フィリップ・パカレのボジョレー・ヴァン・ド・プリムール [世界で一番最初に飲めるワイン ボジョレー・ヌーボーを手に入れよう]
⇒ボジョレー・ヴァン・ド・プリムール[2005]フィリップ・パカレの詳細・購入はコチラ フランス・ブルゴーニュ・赤 価格 3,300円 (税込3,465円) 送料別 フィリップ・パカレは、マルセル・ラピエールの甥にあたり、自然派ワインを提唱した故ジュール・ショヴェの最後..... [Read More]

» 調味料の話 その2 [キッチンの反則わざレシピ]
          前回に続き『食品の裏側―みんな大好きな食品添加物』を参考にしながら、私が使っている調味料の小話を。 まず、塩! これが意外と奥が深い。 我が家で、旨味調味料と共に姿を消して久しい調味料の精製塩。 ずいぶん昔から無い。母が... [Read More]

« 食品添加物ってなんだろう2(使用目的) | Main | 奈良でBSE感染の疑い牛 »