July 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 水産物の品質表示方法(生かき) | Main | タラコに発色剤を不正使用 »

August 15, 2004

畜産物の品質表示方法

畜産物とは、肉類(単に切断、薄切り等したもの並びに単に冷蔵及び冷凍したものを含む)、食肉鳥卵(殻付きのものに限る)のことです。

畜産物で必要な表示事項は、名称と原産地になります。

名称は、牛肉、豚肉などの一般的な名称を記載します。部位(ヒレ、ももなど)や用途(カレー用、すきやき用など)を併せて記載することもできます。
原産地は、国産品は主たる飼養地(一番長く飼養されていた場所)の都道府県名、市町村名や一般に知られている地名(郡名、旧国名、島名など)を記載する事ができます。(国産の表示は省略できます。)
輸入品は、原産国名を記載します。
生きたまま家畜を輸入した場合、輸入した日から牛の場合3月、豚の場合2月、牛または豚以外の家畜の場合1月以内にと畜して食肉にすると輸入品扱いになりますが、それ以上の期間国内で飼養すると国産品になります。

品質表示の改正案が公表されています。それによると生きたまま輸入し数ヶ月飼養すると国産品になるという規定の削除と、銘柄に記載された地名が属する都道府県と主たる飼育地が属する都道府県とか異なる場合、産地銘柄名のほか、主たる飼育地が属する都道府県を表示する規定が加わることになっています。早ければ2006年秋頃から実施されると思います

パック詰めされているものは、名称と原産地に加えて、消費期限(保存方法)、内容量、加工業者や販売業者の名称と住所を記載します。

加工食品と判断されるケース

合挽肉、味付けした肉、ハンバーグ、パン粉付けした肉、たたき、ローストビーフ、ソーセージ、ハム、ネギ等を含む焼鳥などは、加工食品として名称、原材料名、内容量、消費期限、保存方法、製造者の表示が必要になります。

« 水産物の品質表示方法(生かき) | Main | タラコに発色剤を不正使用 »

表示違反関連」カテゴリの記事

用語解説」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 畜産物の品質表示方法:

» [Food] 畜産物の品質表示 [Market Management]
畜産物とは、肉類(単に切断、薄切り等したもの並びに単に冷蔵及び冷凍したものを含む)、食肉鳥卵(殻付きのものに限る)のことです。 [Read More]

« 水産物の品質表示方法(生かき) | Main | タラコに発色剤を不正使用 »