July 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 残留農薬の基準が改正へ | Main | 野菜に光合成を促す冷蔵庫 »

August 25, 2004

長野県が春雨の過酸化ベンゾイルで検査ミス

県が禁止物質検査ミス 業者は賠償求める動き

県が七月末、県内で販売されていた中国産春雨十一種類から食品衛生法上の使用禁止物質を検出した―と発表した検査にミスがあり、検出していない春雨も含んでいたことが二十四日、分かった。輸入業者側の要請で再検査をして判明した。県は県外の輸入十一業者名を公表し、販売店に販売しないよう指導していたが、同日までに、担当者が複数の輸入業者を訪ねて検査ミスがあったことを伝え、商品の回収や廃棄の中止を要請した。業者の中には県への損害賠償を求める動きもある。(信濃毎日新聞)

過酸化ベンゾイルを使用していない工場の春雨から過酸化ベンゾイルが検出されたことを不審におもったメーカーが独自に検査を行い、過酸化ベンゾイルが検出されなかったことから今回の検査ミスがあきらかになりました。

これをみて、2000年6月に埼玉県で起こったハムのO-157検査ミスを思い出しました。
中元商戦でハムが売れずに問題になったり、埼玉県知事が謝罪したり、職員がハムをいっぱい食べている姿が放送されたり、税金でメーカーに損害補償を行う事への抗議があったりと結構な騒ぎでした。

今回検査ミスにあった会社の信用が戻ることを願います。

« 残留農薬の基準が改正へ | Main | 野菜に光合成を促す冷蔵庫 »

ニュース」カテゴリの記事

はるさめ過酸化ベンゾイル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 長野県が春雨の過酸化ベンゾイルで検査ミス:

« 残留農薬の基準が改正へ | Main | 野菜に光合成を促す冷蔵庫 »