July 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« アカネ色素を既存添加物名簿から削除 | Main | 中国で鳥インフルエンザ再発 »

July 07, 2004

ごまのアレルギー表示も検討中か?

平成16年6月23日に行われた食品の表示に関する共同会議

アレルギー物質を含む食品に関する表示についての検討報告書(案)が厚生労働省のホームページで公開されていました。

まだ案って事ですので、まだどのような決定稿になるかは判りませんが、興味深い話しもあったのでじっくりと読んでみました。

で、一番の注目はこの部分でしょう。

(まとめ) ○  以上の検討の結果、特定原材料(義務表示5品目)については、引き続き維持すべきである。また、推奨品目については、制度導入以降3年間しか経過していないことも踏まえ、現在の19品目を引き続き維持するとともに、新たに、 (案1)  「バナナ」及び「ごま」を追加することが相当である。 (案2)  「バナナ」を追加することが相当である。  なお、引き続き調査研究や状況把握に努めるべきである。

案1、案2に名前があることから、バナナが推奨品目に加わるのはほぼ決定と思われますが、
案1に「ごま」の追加という文が確認できます。


ごまについては、表示対象品目の見直しの項目において

○  「ごま」については、前回の調査において発症数が認められなかったが、今村らの報告における発症数では、上位(第6位)に位置づけられた。今村らの報告は患者及びその家族等を対象としたレトロスペクティブな調査であるため、記憶バイアス等が介在している可能性が否定できないが (案1)  「今回の調査」においても一定の発症数が認められた。 (案2)  さらなる調査を積み重ねることが必要である。

上記のような形になっていますので、
(案1) 「今回の調査」においても一定の発症数が認められた。って方の案が採用された場合、
ごまもアレルギー表示、推奨品目になると考えて良さそうです。

果たしてどのような判断がされるのでしょうか?

7月18日追加
第17回「食品の表示に関する共同会議」の議事概要が公開されていました。
それによると


座長:  4(1)では、(案2)バナナについては推奨品目とし、たこ、まぐろ、ごまのようなものは、引き続き調査研究や状況把握に努める。
えびについては詳細な検討を開始する。

という事でほぼ決定した模様です。
ただ、7月23日の会議に最終的な報告書(案)が出るとの事なので、また何か違った話が出てくるかもしれません。

« アカネ色素を既存添加物名簿から削除 | Main | 中国で鳥インフルエンザ再発 »

ニュース」カテゴリの記事

アレルギー関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ごまのアレルギー表示も検討中か?:

« アカネ色素を既存添加物名簿から削除 | Main | 中国で鳥インフルエンザ再発 »