July 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 静岡県で豆腐に産地偽装 | Main | ダイエット食品で・・・ »

July 28, 2004

遺伝子組換え作物ってなんだろう

遺伝子組換え作物とは、組換えDNA技術を用いて改良された作物の事です。(DNAとは、アデニン(A)、チミン(T)、グアニン(G)、シトシン(C)という4種類の化合物(塩基)が並んだ繊維状の高分子で、その並び方(塩基配列)のなかにタンパク質の設計情報(遺伝子)と、どのタンパク質を作るか命令する情報(発現制御の情報)が含まれています。)

組換えDNA技術は目的とする性質を持つ遺伝子だけを取り出し、その性質を取り入れたい生物のDNAに組み込み、培養、増殖させることで、交配など通常の品種改良よりも短時間で目的とする性質を持たせる事が出来ます。また、自然状態では交配による品種改良が不可能なものでも遺伝子の組み込みによる改良が可能なため、応用範囲が飛躍的に拡大しました。

日本では、大豆、とうもろこし、ばれいしょ、なたね、綿実の5つの作物に遺伝子組換え作物が認められています。
安全性審査の手続を経た遺伝子組換え食品及び添加物一覧(厚生労働省)
審査継続中の遺伝子組換え食品及び添加物一覧(厚生労働省)

2001年4月から始まった改正JAS法品質表示基準に基づく表示制度によって遺伝子組換え作物とその加工品について表示方法が定められました。

8月20日追加
遺伝子組換え食品Q&A厚生労働省医薬食品局食品安全部(平成16年8月3日、改訂第8版)

改正JAS法品質表示基準に基づく表示制度

(用語説明)
対象農産物         大豆(枝豆および大豆もやしを含む)、とうもろこし、ばれいしょ、なたね、綿実
遺伝子組換え農産物   組換えDNA技術によって得られた農産物をいう。
非遺伝子組換え農産物  対象農産物のうち遺伝子組換え農産物ではないものをいう。
分別生産流通管理   遺伝子組換え農産物又は非遺伝子組換え農産物を生産、流通及び製造の各段階で善良なる管理者の注意をもって分別管理し、かつ、各段階における管理の内容を証明する書類により善良なる管理者の注意をもって分別管理されたことを明確にした管理の方法をいう。
主な原材料   当該加工食品のうち、原材料に占める重量の割合が上位3位までのもので、かつ、原材料に占める重量の割合が5%以上のものをいう。
対象農産物を原材料とする加工食品(これを原材料とする加工食品を含む)であって、加工工程後も組換えられたDNA、またはこれによって生じたたん白質が存在するものとして表1に掲げる物も対象となります。
(表1)
1.豆腐・油揚げ類2.凍豆腐、おから及びゆば3.納豆4.豆乳類5.みそ6.大豆煮豆7.大豆缶詰及び大豆瓶詰8.きな粉9.いり豆10.第1号〜第9号までにあげるものを主な原材料とする食品11.大豆(調理用)を主な原材料とする食品12.大豆粉を主な原材料とする食品13.大豆たん白を主な原材料とする食品14.枝豆を主な原材料とする食品15.大豆もやしを主な原材料とする食品16.コーンスナック菓子17.コーンスターチ18.ポップコーン19.冷凍とうもろこし20.とうもろこし缶詰及びとうもろこし瓶詰21.コーンフラワーを主な原材料とする食品22.コーングリッツを主な原材料とする食品コーンフレークを除く23.とうもろこし(生食用)を主な原材料とする食品24.第16号〜第20号までにあげるものを主な原材料とする食品

遺伝子組換え農産物が存在する作目以外の農産物およびこれを原料とする加工食品以外は、表示をおこないません。
分別生産流通管理が適切に行われている場合には、意図せざる混入があっても分別生産流通管理が行われたことを確認した遺伝子組換え農産物、または非遺伝子組換え農産物と見なします。ただし、混入率5%を超えないものとします。


〈表示区分と表示方法〉
遺伝子組換え表示農産物そのものを分別生産流通管理して原料とする場合
→原材料名のあとに(遺伝子組換え)と表示します。(義務表示)
遺伝子組換え農産物と非遺伝子組換え農産物が分別されない原料を使う場合
→原材料名のあとに(遺伝子組換え不分別)と表示します。(義務表示)
分別生産流通管理が行われたことを確認した非遺伝子組換え原料を使う場合
→原材料名のあとに(遺伝子組換えではない)と表示します。(任意表示)


〈生協の表示対象食品と表示方法〉
表1の原材料のうち主な原材料でないもの(配合重量比4位以下、5%未満)についても、遺伝子組換え表示を行います。(任意表示)

遺伝子組換え農産物を原材料とする加工食品で、加工工程後は組換えられたDNA、またはこれによって生じたたんぱく質が加工工程で除去・分解されることにより食品中に存在しないものであっても、表2に掲げるものは対象とする。
〈表2〉
1 しょうゆ(脱脂大豆・丸大豆)2 大豆油、なたね油、綿実油、コーン油(食用植物油脂の表示で左記原料が含まれる場合も含む)3 ポテトフレーク、じゃがいもでん粉、マッシュポテト、コーンフレーク、冷凍ポテト
※でん粉の加工品である水あめ、デキストリン、異性化糖などは対象としない。
表2に掲げるものを、主な原材料として使用する場合、遺伝子組換え表示を行います。(任意表示)


遺伝子組み換え食物が注目されるようになった理由

1.食料不足が引き起こす環境破壊に対して、遺伝子組換えによって作物が大幅に改良され、生産性の高い作物やなどを生み出すことができれば問題の解決になるのではとの期待。
2.生産者に薬剤散布の大幅な省力化やコストダウンをもたらし、薬剤と遺伝子組換えした種子をセットで販売することで開発企業に莫大な利益をもたらす。
3.米国で遺伝子組み換えを含む様々なバイオテクノロジーを成長産業、基幹産業として育成しようとしている。(各国が追随し開発が盛んになった。)


遺伝子組み換え食物の問題点
1.自然の摂理に反するのではとの根本的な問題があります。
2.遺伝子組換えは交配による品種改良の延長だとの考えで安全とする説と、自然界では起こり得ない遺伝子組換えによる改良は予想も出来ない危険な生物が産まれる可能性があるとする説があります。
3.遺伝子組換え技術はまだ充分に完成されたものではないため、目的とする性質をもつ遺伝子を取り出し、別の生物に組み込むのは偶然の要素も多くまだまだ不安定なのも問題です。


環境に対する影響も心配されています。
組み換え作物の雑草化
組み換え菜種、こぼれ生育 輸入港周辺で農水省調査

カナダから輸入され茨城県・鹿島港に陸揚げされた遺伝子組み換え西洋菜種が、港から運搬途中に道路上にこぼれ落ち、生育していたことが29日、農水省の調査で分かった。
 同省は「食品や飼料としての安全性が確認されており、生態系への影響もない」としているが、市民団体は「より広い範囲で遺伝子汚染が起きている可能性があり、全国的な調査をすべきだ」と指摘している。
 調査は2002年5月から今年3月にかけて実施。港から半径5キロ以内にある交通量の多い交差点など48カ所で調べた結果、25カ所で植え込みなどに西洋菜種が生えているのが見つかった。
 採取した種子16サンプルの品種を調べると、15サンプルが輸入種と同じ「カノーラ種」だった。別に採取した種子20サンプルを使った遺伝子分析では、6サンプルから組み換えに使った導入遺伝子が検出された。葉や茎も、7サンプルのうち2サンプルから導入遺伝子が検出された。(共同通信)

遺伝子の野生植物への移行
予想外の生物にもたらす危険

自然界に存在しない作物を食べて悪影響が本当にないのかも問題です。
新しい毒物が生じる可能性
アレルギー発生の可能性

どれも可能性は無いとか、可能性は低いと言われてはいますが、遺伝子が突然変異して変わったものが出てくる可能性が全くないとは言えません。

遺伝子組換え作物が開発されている作物を他にあげると、トマト、イネ、メロンなどがあります。
他にカーネーションや、バラでも遺伝子組換えをした品種が開発されています。
世界初 バイオテクノロジーを用いた「青いバラ」の開発に成功― 不可能の代名詞“青いバラ”がついに誕生 ― (サントリー)

確かに遺伝子組換え作物は、様々な可能性があり、とっても面白い分野ではあるのですが、実験、育成、販売には最新の注意をはらって行って欲しいと思います。


« 静岡県で豆腐に産地偽装 | Main | ダイエット食品で・・・ »

用語解説」カテゴリの記事

遺伝子組換え関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 遺伝子組換え作物ってなんだろう:

» [Food] 遺伝子組換え作物ってなんだろう [Market Management]
遺伝子組換え作物とは、組換えDNA技術を用いて改良された作物の事です。 [Read More]

» 「遺伝子組み換え」食品ってな〜んだ? [暮しの赤信号〈山田博士いのち研究所〉]
「遺伝子組み換え」食品って、なんのことだ? なんかこう難( むずか) しそうな名前だけど、つまり君の遺伝子を操作して、君が君でないようにすることだ。ぼくたち... [Read More]

» 遺伝子組み換え食品は安全? [IACFO(食品国際消費者機構)コーデックス速報ブログ]
新人のよーこ、お勉強中です。 遺伝子組み換え食品について知っていることがあいま [Read More]

» 中国のGMO法律 [大きな国で]
中国のGMO関連の法律 担当部署 部科技展中心 安全管理法 基因生物安全管理条例 標示問題 基因生物管理法 安全評価に関しての法律 ...... [Read More]

« 静岡県で豆腐に産地偽装 | Main | ダイエット食品で・・・ »