July 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 若い牛をBSE検査対象外へ・・・ | Main | 過酸化ベンゾイルってなんだろう »

July 17, 2004

若い牛の感染リスクが少ないのには同意したが・・・

若い牛除外の結論持ち越し BSEで専門調査会

牛海綿状脳症(BSE)の国内対策を見直している内閣府の食品安全委員会は16日、プリオン専門調査会(座長・吉川泰弘東大大学院教授)を開き、若い牛をBSE検査対象から除外しても、人への感染リスクは増加しないという報告書案について議論した。大筋で異論はなかったが、リスクの推計方法をめぐって議論が紛糾し、時間不足で結論は持ち越しとなった。

<BSE対策>性急な全頭検査の見直しに慎重な考え 厚労相

国内のBSE(牛海綿状脳症)対策で全頭検査の見直しが検討されている問題で、坂口力・厚生労働相は16日の閣議後会見で、除外対象とする牛の線引きについて「純科学的な問題と国民の意識というか、気持ちの問題と両方があるので、そこもよく検討してやっていかないといけない」と話し、全頭検査の性急な見直しに慎重な考えを示した。

若い牛でBSE感染のリスクが少ないという報告に同意はあったものの、細かい所のツメが全然出来ていない様子です。引き続き検討を行っていくそうですが、まだしばらくは全頭検査が続きそうな気配です。
特に、坂口厚生労働相のコメントは、前回の投稿でとりあげたように、消費者の認識が「全頭検査=安全」となるようにアピールしてきた事を、ガラリと方向転換する事に対する不安のようなものを感じました。
早くアメリカからの輸入再開を望む声もありますが、もう少し時間をかけて検討を行った方が良いのではと個人的には思っています。

« 若い牛をBSE検査対象外へ・・・ | Main | 過酸化ベンゾイルってなんだろう »

ニュース」カテゴリの記事

BSE関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 若い牛の感染リスクが少ないのには同意したが・・・:

» BSE問題の全面広告 [Return of the まにあな日記]
今日、米国食肉輸出連合会の全面広告が朝日新聞に掲載された(恐らく他の主要紙にも載ったんだろう)。 [Read More]

» 若い牛の除外に反対します [blog]
やめるとどれだけ牛肉が安くなるのでしょうか? アメリカの圧力に屈しただけのように見えます. [Read More]

» ヤギ&羊は肉や乳にも感染物質?・オランダで26歳vCJD・ピッシング・新検査 [BSE&食と感染症 つぶやきブログ]
■感染ヤギと羊の場合、肉や乳を通して感染物質が人間の体内に入る可能性、という報道 仏、ヤギやヒツジのBSE検査を強化 (4/19) http://health.nikkei.co.jp/bse/child.cfm?c=0 >「ヤギや羊では牛に比べ体内の多様な組織に感染物質が広がりやすく、肉や乳を通して人間の体内に入る可能性もあるとしている。」(抜粋) 牛が駄目だからということで、『パンが駄目ならお菓子を食べればいいのよ』というように、�... [Read More]

» 世界初、生体牛テスト開発News & 別件で感度10倍、費用1/10のテストも [BSE&食と感染症 つぶやきブログ]
■「世界初の生体のままでのBSE検査法開発」ニュース 笹山登生さんの掲示板より、笹山さんからのご紹介です。 http://www.sasayama.or.jp/saboard/b_board.cgi サイト http://www.newswire.ca/en/releases/archive/June2005/16/c2783.html によると、この画期的検査方法を開発したのは、 Vacci-Test(TM) Corporation  http://www.... [Read More]

« 若い牛をBSE検査対象外へ・・・ | Main | 過酸化ベンゾイルってなんだろう »