July 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« カレーでも産地偽装が・・・ | Main | 米国BSE疑い牛の3/4を検査せず »

July 14, 2004

アブラガニを正々堂々と売り込む

姿も味もタラバそっくり、食べてみるカニ?アブラガニ

見た目も味も全国ブランドのタラバガニそっくりで安価なアブラガニが、この夏、北海道観光で注目を浴びそうだ。  アブラをタラバと表示販売したとして、公正取引委員会が、大手百貨店など、3店に景品表示法違反(優良誤認)の排除命令を先月出し、イメージダウンしたアブラの信頼回復が急がれるからだ。  アブラの主産地網走市では、18日から10月末まで「網走感動朝市」が開かれる。  「観光客は、とにかくカニを腹いっぱい食べたいもの。安いアブラがいいよ」と中心メンバー増田博さんは力を入れる。  網走の昨年のアブラ漁獲は約260トン、タラバは約11トン。摘発はアブラ売り出しの矢先だった。公取委によると、大手百貨店の広島店で4月末、アブラなのに「ゆでたらばカニ」などと表示して売られていた。札幌市の2業者も、不正表示し販売していた。  背景には、アブラが元々、タラバより2―3割安いことなどがある。  カニの本場・北海道の汚名でもあり、「お客さんとの対面売りで、きちんと説明する」と、増田さんは朝市にかける。(読売新聞)

こんな風に正々堂々と適切な価格で売ってくれるのは消費者にとっても良いことですね。
味は多少落ちるという評価のアブラガニですが、安くお腹いっぱいカニを食べられるというのはうれしいことです。
これをきっかけに、アブラガニが適切に売られるようになるといいですね。

アブラガニの値段を比較しながらショッピング
タラバガニの値段を比較しながらショッピング

« カレーでも産地偽装が・・・ | Main | 米国BSE疑い牛の3/4を検査せず »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

表示違反関連」カテゴリの記事

アブラガニとタラバガニ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アブラガニを正々堂々と売り込む:

« カレーでも産地偽装が・・・ | Main | 米国BSE疑い牛の3/4を検査せず »