July 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 流通している中国産の春雨から過酸化ベンゾイル | Main | ジオキサン入りのアルコールを○○してみた »

June 24, 2004

ジオキサン濃度のなぞ?

NEDO製アルコールに混入したジオキサンの濃度が3.2mg/Lとか3mg/Lを超えないとか、色々な話があるけど、実際はどうなんだ?という質問を頂いたのでちょっと調べてみました。

4月上旬 不純物が混入したと気付いて調査していた?(日本経済新聞6月5日記事)
6月1日 NEDOの研究開発センターの分析でジオキサンと判明(鹿島アルコール工場)出荷停止とする。
      (6月4日のプレスリリースで混入量が3.2mg/Lであったと発表)
6月2日 報告書 ジオキサンの濃度は、多い時で3mg/L程度と思われます。
6月3日 報告書 ジオキサン濃度は多い時で3mg/L程度と想定される
6月4日 報告書 各保管庫・工場のタンクごとの分析でも極微量のジオキサンが検出され、リスト化される
      (分析機関不明、NEDOの研究開発センターか?極微量ってだけで混入量については詳細不明)
6月4日 プレスリリース ジオキサンは6月1日に判明した時点で3.2mg/Lという濃度だったと発表する。
6月4日 報告書 ジオキサンの濃度は最大で3mg/Lでした。
6月6日 アルコールの出荷再開

プレスリリースでは、3.2mg/Lと濃度が明確になっていますので、この数字が実際の分析で判明した数値だと思われます。
他の報告書ではこの数字をあいまいにして、3mg/L程度などと表現したのではないでしょうか?

そこら辺がちゃんと統一されていなかったので、色々な話しになってひろがったのではと思います。

あと、多い時で3mg/L程度と思われる、多い時で3mg/L程度と想定されるとさんざん書いてあるのに、その根拠が全然書いてないのが気になりました。
また、保管庫のタンクから検出されたジオキサンに至っては、極微量としか書いてないので、どの程度の量が含まれていたかはわかりません。

« 流通している中国産の春雨から過酸化ベンゾイル | Main | ジオキサン入りのアルコールを○○してみた »

ニュース」カテゴリの記事

ジオキサン関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ジオキサン濃度のなぞ?:

« 流通している中国産の春雨から過酸化ベンゾイル | Main | ジオキサン入りのアルコールを○○してみた »