カテゴリー

« Falcon(Xbox360)でFalcon(F-16C)を飛ばそう | トップページ | 明野駐屯地航空祭2007 »

2007年11月 7日 (水)

F-2に加えF-15も飛行自粛とは・・・

名古屋空港で起きたF-2離陸失敗墜落事故の原因が判明するまでF-2が飛行停止になっているのですが・・・
州空軍で起きたF-15Cの墜落事故の影響で在日米軍機だけではなく、航空自衛隊のF-15Jも飛行自粛となったそうです。

このミズーリ州で墜落したF-15は旧型のCで、「構造上の欠陥で空中分解した」と報じられています。
まぁ30年近く飛んでいて今さら構造上の欠陥もないだろうとは思うのですが、60%以上が再設計されたと言われている最新のF-15Eも追加で飛行停止になった(スクランブルなどの緊急時には使用)のが気になります。

F-2が飛べず、F-15も飛べないとなると、日本で飛べる戦闘機ってF-4だけになっちゃいますね。
こういった事があるので、基本設計が全く異なる機体を運用していくのも大切だなと考えるとF-XからF-15Eの選択肢が消えるのかなぁ?(今のタイミングでF-4がF-15Eに置き換わっていたら飛行可能な機体が無かった訳だし)

それにしてもF-4大活躍ですね。那覇基地から百里基地にF-4を展開させてF-15の穴埋めをするような記事も出ていましたが、F-4の飛行時間が増えると選定が遅れているF-Xの機体が調達される前に飛べなくなったりして・・・

あと、アメリカ空軍のハッタリという線もあるかな?
予算を減らされF-22の数も減らされ、F-15の新機種への置き換えがなかなか進まないので、古い機体だと落ちますよ、飛べなくなると国を守れませんよというアピールだったりして・・・
F-15はダメだF-22の数をもっと増やそうとなれば、価格を下げるために日本にも売っちゃえ!!方向に話が行きそうな気がするのですが、まぁそんな簡単で単純な問題じゃないですから、まだまだ紆余曲折いろいろあるんだろうな。

画像は小松基地所属のF-15J
Img_0645


« Falcon(Xbox360)でFalcon(F-16C)を飛ばそう | トップページ | 明野駐屯地航空祭2007 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33825/17003759

この記事へのトラックバック一覧です: F-2に加えF-15も飛行自粛とは・・・:

« Falcon(Xbox360)でFalcon(F-16C)を飛ばそう | トップページ | 明野駐屯地航空祭2007 »