カテゴリー

« 浜松基地航空祭2007F-15 | トップページ | 浜松基地航空祭2007T-4 »

2007年10月22日 (月)

浜松基地航空祭2007F-2

浜松基地航空祭2007

F-15が終わりF-2がやってきました。
軽快なテンポでクルクルと飛び回りました。


Img_0669


Img_0676


Img_0684


Img_0696


Img_0711


« 浜松基地航空祭2007F-15 | トップページ | 浜松基地航空祭2007T-4 »

コメント

始めまして、mojoといいます。
毎回写真、浜松基地の情報などを見させてもらってます。

エアフェスタの時にはいつも基地内で撮影をしているんですが、
逆光で飛行機が真っ黒になってしまいます。こちらの写真を見ると、
いつもキレイに撮れてますが、撮影場所はどのあたりで行っているのですか?

当日は、F2とF15のベイパーはかなり高い位置で出てたと思うのですが、
私の300mmのレンズでは追いきれませんでした。
レンズは500mmくらいのを使用するのでしょうか?

突然の書き込みで、いろいろと質問攻めですみません。<(_ _)>
来年のエアフェスタまでに、いろいろと勉強しておきたいと思います。

mojoさん、はじめまして
写真の撮影場所は滑走路より南側です。
フライトスケジュール、時間による太陽の位置の変化、撮りたい写真のイメージを考えながら場所を変えたりもします。
浜松基地の場合ですと飛行するパターンが毎年ほぼ同じですので、もうちょっと西側に行くとあのシーンがこんな感じに撮れるんじゃないかとか考えながら撮影しています。

ちなみに自分のレンズも300mmです。それに1.4倍のエクステンダーを使用しています。
>300mmのレンズでは追いきれませんでした。
という意味が良く判らないのですが、
1小さくて迫力がないって事でしょうか?
2ピント合わせが追いつかない?
3飛行機の速度が速くてはみ出てしまう?
1の場合は、F-2の2枚目みたいに機体を端にしてベイパーの流れる様子をメインにするのも面白いです。あとは、近くを飛んだ時に撮るとか。
2の場合は、キヤノン、ニコンのレンズならAFポイントから機体が外れないようにフレーミングしていればピントが合わないってことは無いと思います。他社の機種やレンズだとピント合わせが遅くて辛いのもありますが・・・
3の場合は、慣れるしかないですね。ファンダーを見ていない方の目も開けて周りの動きをチェックするとか小技もありますが、練習しかないかと・・・
特に近くを飛んだ時は大きく写すチャンスですが、遠くを飛んでいるところを写すのよりレンズを早く大きく振らないといけないので難しいです。

自分自身もまだ納得したものが撮れないので役に立たないかと思いますが、参考にしてください。

taka_psyenceさん、突然の質問に丁寧に対応して下さいまして、
ありがとうございます。

質問そのものも、言葉が足らなくてすみませんでした。
300mmで追いきれないと書いてしまいましたが、正確には機体が
小さくなってしまって、その時点で撮ることを諦めてました。
taka_psyenceさんのおっしゃるとおり、ベイパーの流れをメインに
とか、いろいろとイメージを膨らませていけば、もっといろんな写真
が撮れそうです。

カメラはまだデジタル一眼を持っていないので、古い機種でキャノン
のEOS-RTです。
レンズは300mmと言っても安い100-300のズームですのでf値も暗く、
テレコンはちょっと無理かも。。。
「飛行機撮影の定番アイテム?」を見させてもらいました。こちらを
参考にして、また挑戦してみます。

またお邪魔させてもらいます♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松基地航空祭2007F-2:

« 浜松基地航空祭2007F-15 | トップページ | 浜松基地航空祭2007T-4 »